1. まとめトップ

【今話題!】iPhone5s+Bluetoothテザリングのハマリ所

今Bluetoothテザリングが注目されてます。接続速度はやや低速ですが、待機消費電力がWifiテザリングの10分の1と、外出時には大変便利なBluetoothテザリング。でもiPhone5s/5cで使うには知っておくべき注意点もありますよ。

更新日: 2014年10月28日

10 お気に入り 61225 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mato_metalさん

すごいぞ!Bluetoothテザリング!

なんと待機消費電力がWifiの10分の1!常時ONでも全く問題なし!いまBluetoothテザリング愛用者がどんどん増えてます!

でも、あれ?iPhoneは子機にはなれないの?

iPhoneのBluetoothテザリングで繋がらない報告多数。

使わなくなったiphone4とauのiphone5をテザリングでつなごうとしますがつながりません。iphone5とipadではきちんとテザリングができます。

HTC J butterfly テザリング親機 iPhone 5 テザリング子機 これでBluetoothテザリングできない

@xxxblkuskxxx ペアリングはできるの。で、いざiPhoneから接続しようとすると、対応していませんってなっちゃうの。これはiPhoneとネクサスの相性が悪いんじゃなくて、iPhoneはBluetoothテザリングできない仕様なんだって。

iPhone同士だとBluetoothテザリングできないって知らなかった。ずっと、Bluetoothの調子悪いんだと思ってた

原因は「プロファイル」にあった!プロファイル「PAN」って?

Bluetoothのプロファイルの一つで、Bluetooth対応デバイス間で小規模なネットワークを構築するためのもの。パーソナル エリア ネットワーキング プロファイル。

スマートフォンでBluetoothテザリングを利用する場合は親機として使う場合はPAN-NAP(Network Access Point)が対応していることが必要で、子機として使うにはPANU(Personal Area Network User)が対応していれば使用できる。

iPhone まさかのPANU非対応!(゚Д゚;)

Appleのモバイルデバイスの対応状況をまとめると以下のようになります。
-----------------------------------------------------------------------
プロファイル iPhone iPad(セルラー) iPad(Wifi) iPod Touch
-----------------------------------------------------------------------
PAN-NAP   ○   ○       ×     ×
PANU     ×   ○       ○     ○
-----------------------------------------------------------------------
PAN-NAPはBluetoothテザリングの親機用、PANUはBluetoothテザリングの子機用のプロファイルです。iPhoneはPANU非対応ですので、子機としては繋げられません(/ω\)

BluetoothにおけるPAN-NAPとPANUの各プロファイル対応状況は、即ち『Bluetoothでテザリング出来るか』を直接意味します。PAN-NAPはテザリング親機、PANUはテザリング子機になれるという意味。Wi-Fiテザリングより圧倒的省電力で、しかも結構速い。

結論: iPhone5sは親機になれても子機になれません( ;∀;)

デバイス検索しても表示すらされません。iPhone5sだけでなく、iPhone5c/5/4sも同様です。今後のiPhoneのアップデートに期待しましょう...

関連まとめ

1