1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

衝撃!世界一怪しいテーマパーク『スイ・ティエン公園』に行ってみたい!

ベトナムの『スイ・ティエン公園』という観光地がスゴいらしい。「奇っ怪なテーマパーク」や「狂ったディズニーランド」などとも呼ばれているらしいのけど、一体どんなところなの?

更新日: 2016年12月16日

1515 お気に入り 656425 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

だらくださん

世界一怪しいテーマパーク

ベトナムにとんでもない観光地があるらしい。

世の中には、有名ではないけれど、面白おかしい(ハッキリ言えば狂った)観光地を好む人が一定数います

珍スポ好きの間では有名なテーマパークだとか。

それは…

どんなところなの?

「世界の有名テーマパーク12選」にも選ばれた事がある。

もともと林と沼ばかりの土地で、ベトナム戦争時は革命軍の拠点だったらしい。スイティエン(妖精の泉)の名前の由来は、その林中の泉に七人の女神が宿るという伝説から

1日では遊びきれない程のボリュームを誇る。

園内はとっても広い。

園内は105ヘクタールと、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを合わせた面積よりも広い!

ベトナムの神話や歴史、仏教が公園のテーマとなっている。

極彩色でいささかバチあたりな感さえあるアトラクションに接すれば、そんなテーマなどどこかに吹っ飛んでしまいそうです

各伝統・伝説があまりにもダイナミックかつ鮮やかに表現されているため、外国人の目には、いかにも奇抜なものに映りがち

圧倒的なスケール

広さだけでなく、園内全てのスケールがひたすら大きい。

とにかく大きい。そして大きいことにまるで意味を見出せない

カラフルな塗装も特徴。

建物も趣向が凝らされている。

場内の様子を一言で表すと、「コッテリ」という言葉がふさわしいか。。。なんか、全体的に油っぽい。

1 2 3