「電波少年」に出演させていただいたのが、2000年から2001年にかけて。東京・四谷にあった部屋にこもって、8ヵ月間、ケイコ先生として坂本ちゃんの家庭教師をさせてもらいました。その間は外の情報が入ってこなかったので、全然知らなかったんですけど、番組を見た福山雅治さんが「ケイコ先生のファン」とご自身のラジオ番組でおっしゃっていただいたそうなんです。

 「電波少年」の企画が終わって数ヵ月後、福山さんから「ラジオに出てほしい」とオファーを頂戴しました。スタジオでお会いしたのが初対面。福山さんのギターに乗せて私が歌うなんてありがたい流れもあったんですけど、舞い上がってしまって、よく覚えていないまま番組が終わってしまいました(笑)。

 それからはお会いすることもほぼなく、数年が経ちました。その間、私は浪曲に出会い、電撃的に「小さい頃から時代劇とミュージカルが大好きだった自分が、一生をかけるのはこの芸しかない」と感じて、浪曲の世界に入りました。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

電波少年 坂本ちゃんの家庭教師・ケイコ先生は今どうしてる?

電波少年的東大一直線!と題したバラエティ番組の企画で元アルカリ三世の坂本ちゃんとの家庭教師役として約半年間つきっきりで勉強を教えていた「ケイコ先生」は今どうしているのか。気になったのでまとめてみました。

このまとめを見る