1. まとめトップ

Snapchat・スナップチャットと「自撮り写メ」の危険性~460万人の個人情報漏洩~写真共有SNS

460万人電話番号流出(13年12月)・iPhoneクラッシュする脆弱性も~(14年2月)

更新日: 2014年02月13日

7 お気に入り 61507 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

filoboxさん

スナップチャットなど「写真共有型SNS」を使う前に、知っておいて欲しいこと。

Snapchat(スナップチャット)とは?

Snapchatは「数秒で消える」写真を相手に送るアプリ。
自動消滅型の写真共有SNSアプリとして、欧米で大流行しています。

・相手が閲覧すると、最大10秒で画像・動画は「自動消滅」する。
・ものすごく人気がでた。(Facebookが真似て、類似のpokeサービスを提供するほど)

さて、本題です。
「Snapchat」で送った写真は、本当に10秒後には自動消滅しているの?

Snapchatで送った写真が永遠に消えるということはありません。さらに、送信者に知られずにSnapchatを保存できるプログラムまであるのです。

Snapchatでおくった写真は消えません。
他の写真共有SNSでも同じです。
「自撮りを送っても絶対大丈夫」、そんなアプリは存在しません。

スナップチャット=安全というイメージは本当か?

日本でも「Snapchat」は使えます。
まとめサイトなどで「今流行のSNSアプリ」として、スナップチャットを
「秘密をまもれる、安全な写真共有アプリ」として、お勧めする人たちもいました。

 「自撮りを送っても保存されないから安心」
 「削除されるから安心」
 「履歴が残らない」、「プライバシーが守れる」…etc

ですが、流行初期からアメリカでは「安全性」について、疑う声が出ていました。

Sextingツールとして使われる?…親たちの懸念

アメリカでは「証拠が残らない、性犯罪ツール」として利用されるのでは?という不安が、
スナップチャットが流行するにつれ、保護者たちに広がりはじめました。

若者に人気の流行アプリだったため、「子供がその餌食になる」と議論されたのです。
ユーザーの7割が「女性」というデータも、不安に現実味をもたらし始めました。

「自撮り写真」のこと。
昨年アメリカのトレンドワードにもなった。

Sexting…
性的な画像・テキストを、ネットに送受信すること

画像は「本当に」削除されていたのか?

13年5月、スナップチャットの画像は「スマートフォンで復元可能」という報告がされました。

一般ユーザーからも「完全には削除されていない」という声が上がり、
その証拠動画がyoutubeに投稿されたのです。

数秒で消えた、と安心していた「自撮り画像」が消えずに、閲覧者に保存されていたのです。

スナップチャットの画像は「復元可能」~調査報告

この件はアメリカのメディアで、大きく扱われ、
日本でも、ウイルス対策のカスペルスキーなどがサイトでアナウンスをしました。

なぜ不安視する声があがったのか?

「Snapchat」などの自動消滅型SNSは……

・削除されるから、誰にもバレない  →自撮り画像を送る警戒心が薄れる
・履歴やファイルが残らない     →犯罪者にとっても便利
・削除されたはずの写真が保存されたら? →プライバシーが晒される危険性

子供たちが危ない事をしていても、「履歴が削除」されると、親が察知するのは困難です。
性犯罪の捜査でも困ります。
証拠がありません。

またスナップチャットが、元々は「Sexting(アダルトツール)アプリ」として、
開発された経緯も、アメリカの親世代の不安に拍車をかけました。

スナップチャット、460万人の個人情報漏洩

アメリカで流行るにつれ、「Facebookに疲れた、若者の移動先になる」という流行予測や、
「買収に失敗したFacebookが、真似してpokeをつくった」といった話題で、
Snapchatは一躍トレンドアプリとして13年に大注目されます。

しかし、その12月末に「460万人の個人情報を流出」させてしまったのです。

従来からSnapchat側にセキュリティ上の不備を指摘してきたハッカーグループと思われるGibson Securityが警告の意味を兼ねて攻撃を仕掛けた

2014年に入ってのスナップチャットをめぐる騒ぎ…

事件後のSnapchat公式によると、警告を受けて帯域制限かけるなど対策をとった
という説明ですが、その対策は不完全なものでした。

「スパムをはじくため、画像認証を導入」しましたが、安全性を危惧したプログラマーが、
「30分で作ったプログラム」に、あっさり突破されるなど色々と話題にことかかない状態です。

2月には「iPhoneがクラッシュする脆弱性」があるという報道もされました。


これではとても「安心」とはいえません。

まとめ…「絶対に削除される」という保証はない

オンラインで永遠に削除できるものもあると主張する人がいたら、疑ってかかりましょう。

まったく、そのとおりだと思います。

スナップチャットは規約でも「永遠に消滅する」と約束し、秘密を守れるアプリと、宣伝していました。
しかし、その安全性は信頼できない結果となりました。

「Snapchat の写真は消えない?」「続・Snapchatの写真は消えない?」の記事は
お暇な時にでも目を通しておくことをお勧めしたいと思います。

iPhoneクラッシュの脆弱性報道など、関連リンクは次のページからどうぞ。(了)

1 2