1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

フランス発祥・海外限定版の甘い醤油って?

フランスでは甘い醤油が大人気!!海外のお寿司店で考案されたカリフォルニアロールのように、フランスで広まった甘い醤油文化が日本に里帰りする日も近いかも知れません。

更新日: 2014年02月13日

67 お気に入り 29944 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

calmekさん

今や世界に進出している醤油

醤油はいまや世界の味。近年では80ヶ国以上に輸出されています。

フランス料理の“ヌーベル・キュイジーヌ”の動きとともに、近年ヨーロッパでも醤油は盛んに使われるようになっています。

日本では売っていない海外限定版のご飯にかける醤油が人気

今回ピックアップしたいのはコレです!

海外限定版の醤油って?

非日系日本食レストランで出される「照り焼きソース」がフランス人に受け入れられていることから考案された。

フランスの日本料理店において「スクレソース」(甘いソース)を飯にかけることが好まれていることから、キッコーマンでは「ご飯にかける醤油」として甘味のある醤油「Kikkoman Sauce Soja Sucree」を海外限定で販売し、人気を博している

一番流通が多い甘い醤油は、キッコーマン

キッコーマンの「甘口醤油」(本当に甘〜いの)はフランス人が白飯にぶっかけるだけじゃないの!キッコーマンのサイトでは「タルト・タタンにもお使いになって」って書いてあるの!流石天下のキッコーマンサマ!味音痴相手に商売商売! pic.twitter.com/hZHVqtd50A

パリの有名日本食料品店で売られている飯だれ

「パリにある焼き鳥屋さんで見ていますと、フランス人はテーブルに用意されている焼き鳥のたれを白いごはんにかけて喜んで食べていますので、それを見て商品化にいたりました。原材料は醤油、砂糖、みりんだけです」

【グルメ】フランス人にバカ売れ! フランスだけで売ってるご飯にかける液体『飯だれ』(日本製) rocketnews24.com/2014/02/07/411… @RocketNews24 こんなもんに5ユーロも払えるかよ。

内容量は180ml、5ユーロは日本円で約700円(2014年2月現在)、高くても売れる。
買って行くのはほぼ100%がフランス人。
日本人はもっと安い普通の醤油を買って自分で作れるけど…そもそもご飯に甘い醤油をかけない。

甘い醤油ってどんな味?日本人の感想は…

引用元
http://www.noisette-paris.net/aiko-paris/2012/08/sushishop.html



色々な感想がありますが、著者はこれが一番近いと思います。
普通の醤油よりもう少しとろみがある程度。

白飯に甘い醤油をかけて食べるのがフランス流

フランス料理はそんなに塩辛くないのに、ご飯や料理にしょうゆをかけるフランス人は多い。

日本料理屋には醤油と甘い醤油が置いてあり、ご飯にかけて食べるのが当たり前になっている

1 2