1. まとめトップ

もうひっかからない!ヤフオクの「吊り上げ詐欺」対策

入札競争についつい熱くなってしまって、気がついたら高額に!そんな自作自演の価格操作に引っかからないための対策について情報をまとめてみました。

更新日: 2017年05月22日

9 お気に入り 246820 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monotomoさん

■ヤフオクの吊り上げ

吊り上げとは、自分で自分の出品商品へ別に取得したオークションIDで入札をして、落札価格を吊り上げる(操作する)行為

終了間際に一気に上がってしまい、自分が設定した自動落札価格で落札されてしまいました。

高額落札商品が、よく再出品されています。商品番号が同じで、2~3の同IDが落札した商品です。高額商品の次点にも同じIDがよく出てきます。ちょっとへんでは?

オークション終了からしばらくするとそのオークションの出品者からこんなメールが届きます。
「落札者の繰り上げのお知らせです。今回、この商品の落札者と連絡がとれません。よってもしよろしければ入札金額でお譲りします。」
ここで落札できたと喜んではいけません。これは出品者による値段の吊り上げをされている可能性があります。

パワーセラーというソフトには、じわじわ入札という機能がありましてその機能を使えば予算の続く限り自分のオークションの時間を延ばし、価格も吊り上げできます。

■対策

・入札金額

最初から大きい額で入札しない。

どうしても欲しいけど用事で参加できないからといって必要以上に高額で入札してしまうと吊り上げされた場合に痛い目に遭います。

半端な数字で入札しておきます。

例えば、7,000 円ではなく6,999 円と入れておきます。吊り上げ屋もキリのいい数字を入札しているという前提に基づいて吊り上げ行為を行います。

・入札の心構え

白熱しない

落札してから気付くことが多い、入札合戦。常に相場を把握して、必要以上の値段では入札しないという心構えが必要です。

・怪しい出品者を見抜くには

1円・100円スタートで同じ物を何度も出品していて落札価格に大差が無い。

取り消しになった第1落札者のIDの評価をチェックしましょう。

大体吊り上げに使っているIDは評価が少ない場合が多く、過去にもそのIDで落札している。同じ物を何度も出品していて落札価格に大差がなく、いつもほぼ同じような価格まで上がっている場合は注意が必要です。

まずは出品一覧を見て全て1円スタートなんていう場合は、過去に同じIDで何回も落札されていないかチェックしてみてください。また出品中の別々の商品で同じIDが複数入札していないかチェックしてください。

1