4年間で(待機児童)ゼロにするという公約を掲げました。仕事と家庭を両立させたいと、女性の立場から見たときに、切羽詰まっているわけです。国ができないことで、東京都ができること、規制緩和なんです。国の認可保育園じゃなくて、認証保育所というのを、東京都が、すでに先行的に始めています。まあ、こういうことをやっていく

出典「全国ワースト1」東京の待機児童問題の実態を取材しました。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「全国ワースト1」東京都待機児童問題 舛添新東京都知事の「待機児童ゼロ作戦」

東京都が抱える重要課題の一つ「待機児童問題」、4年間で待機児童をゼロにするという公約を掲げた舛添新東京都知事の「待機児童ゼロ作戦」とは

このまとめを見る