-共働きでも安心して産める子育て環境の構築(不妊治療への助成、保育所・学童待機児童の解消、駅近・夜遅の保育所の拡充、新築高層ビルへの保育所設置義務付け、1歳児~2歳時の壁・小学校の壁対策の促進、病児・病後児保育の拡充、保育ママ・育児助け合い(ファミリー・サポート・センター事業)推進、保育の質の向上など)

出典舛添要一(ますぞえよういち)の公式サイト。 | 政策2

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「全国ワースト1」東京都待機児童問題 舛添新東京都知事の「待機児童ゼロ作戦」

東京都が抱える重要課題の一つ「待機児童問題」、4年間で待機児童をゼロにするという公約を掲げた舛添新東京都知事の「待機児童ゼロ作戦」とは

このまとめを見る