1. まとめトップ

ボクシングの減量を超えた苛酷さ。死の寸前まで追い込む女優たちのダイエット

女優たちは役作りのためにダイエットをする。そのダイエットは過酷だ。健康なんてそっちのけ。無茶な注文も普通にする。しかも撮影が終わる数ヶ月間はリバウンド禁止。一体どんな過酷なダイエットをしていたのか。まとめてみた。

更新日: 2014年02月13日

37 お気に入り 21310 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

niche_minorさん

女優の役作りは過酷

映画「世界の中心で、愛を叫ぶ」にて

海を重ねるごとに痩せていくヒロインを演じるためにドラマの進行に合わせてダイエットを進めました。 最終的には6kgのダイエットを成功させました。

実はクランクインの前に1ヶ月で7kgの減量を行っていた。

役作りのために-13kgのダイエット。リバウンド無しで。

あまりの過酷なダイエットに「通りすがりのお母さんが抱いていた赤ちゃんが美味しそうに見えた」

ミュージカル「RENT」にて

今年の頭から半年かけてじっくり確実に3キロ落とし、7月に本格的減量開始して、10月7日初日まで7キロ落とし、最多から最少で結果10キロ落としました。

映画「ヘルタースケルター」にて

綾瀬はるかが13kg痩せた過酷過ぎるダイエット法

急激に痩せなければいけない時は朝こんにゃく2個、昼・夜はサプリメントを溶かしたドリンク。そして水を1日4リットル飲んでます。

その他に運動として腕立て2種類 x 30回、腹筋3種類 x 30回、背筋1種類 x 30回、エアロバイク x 15分、ストレッチを毎日。

出典mery.jp

急激なダイエットは健康を損ねます。女優さん達は、きちんとトレーナーの指示に従ってダイエットしていたそうです。

決して真似しないでください!

参考リンク

1