1. まとめトップ

参加したいユニークなイベント!北海道ニセコ

ニセコエリア(niseko,くっちゃん、らんこし)では、毎年、多くのイベントが開催されています。おもしろい、おとく、ニセコらしいなど個性あるイベントの一部をまとめました。

更新日: 2014年07月03日

17 お気に入り 6916 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

NisekoCCさん

2月 シーニック焼肉ナイト(ニセコ町)

シーニックナイトの期間中に開催している。真冬の夜空の下で、ワイワイと焼肉をする非日常の空間が最高。終了後は、会場にあるニセコ駅前温泉でゆっくりと温まるのがいい。*雪像の教会で結婚式ができないかも検討しているらしい

地元の野菜と北海道の肉、熱燗やホットワインを傾けながら、コンロに向かって、寒い中ひたすら焼き肉をするのである

4月 ニセコ連峰歩くスキー大会(蘭越町)

チセヌプリスキー場で開催しているシーズン最後の歩くスキー大会。ニセコ山系の大自然と、春の暖かな陽射しを満喫しながら、初心者からベテランまで楽しむことができる。

第29回ニセコ連峰歩くスキー大会

8月 七夕の夕べ花火大会(ニセコ町)

夜8時ころに打ち上げられる花火は竹内獅士丸氏の三味線の生演奏と共演する。特にクライマックスはストリートファイターとのコラボレーションで感動もの。

すぐ目の前で上がる打上げ花火の迫力がすごい。子ども向けのイベントも多く、家族連れでにぎわっている。年々、見物にきている方が増えている感じがする。

ニセコの花火大会、以外にすごかった!!花火が上から降ってくる!近っ!都会の花火と一味違って良かったです。渋滞無いし。

8月 NISEKOスノー・ステージinくっちゃん(倶知安町)

ただ雪が敷かれているだけじゃなく、ステージや坂なども設置され、チューブスライド、そり、スキーなど冬の遊びが体験できる。

日本有数の豪雪地帯の倶知安らしいイベント。冬の間に大量の雪を貯蔵し、真夏に迫力ある雪景色を再現。水面滑走、雪上すもう大会などもユニーク。

倶知安の駅横で「スノーステージinくっちゃん」というイベントが行われています。 真夏にたくさんの雪!! 大きな雪だるまも見れるよ。 子供達はチューブライディング! さあゲストさんと見に行こうっと!! pic.twitter.com/YWfCCkbn

9月~ SLニセコ号運行(倶知安、ニセコ町、蘭越町)

初日に到着する汽車に太鼓演奏でお出迎えすることも。停車時間を利用した地域ならではご当地物の販売も行われる。

秋の紅葉シーズンにあわせて、土日祝に、札幌から蘭越までをSLニセコ号が運行している。昭和初期のレトロな空間は、お年寄りから子どもまで幅広い人気がある。

10月 ニセコハロウィーン(ニセコ町)

お菓子をもらいにコースを歩き、露店が並ぶ広場でコンテストが行われます

国際色豊かなニセコらしいイベント。トリック・オア・トリート、コスチュームコンテスト、かぼちゃのランタン作成など大人から子どもまで楽しいイベント。

11月 米-1グランプリinらんこし(蘭越町)

らんこし米で有名な蘭越町らしいイベント。美味しいお米の日本一を決めるコンテスト。全国の銘柄おにぎりの無料試食や米重量当てクイズなどもある。

1 2