テレビでそのくらいやるならテレビに映せないところではもっと酷いことをやっているんでしょう。体罰ではなくイジメ自体も酷いし、神奈川県警では陰毛にライターで火をつけてナイアガラとか言ったり剣道訓練で徹底的に無視&シゴイて自殺に追い込み(この警官の親が警察幹部だったそうで派閥争いに巻き込まれた)自衛隊では爆薬を食べさせて入院させたりエアガンでうちまくって顔をあざだらけにしてエロDVDの詰め合わせを120分ハードコアを10万で売りつけた挙句、鉄道自殺に追い込んだ事件も。また、徹底的に無視&やめろやめろカスボケゴミのオンパレード。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

東京消防庁で教官が体罰 命張る人命救助 消防・警察に体罰は必要悪か?※更新・石川県/長野県でも発覚

人命救助の前線で活動する警察、消防、自衛隊。彼らは日々厳しい訓練を積んでいる。ミスは死を意味する。一人のミスがさらに被害を大きくする事も。その命を扱う過酷な職業の訓練でも体罰はいけないのか。体罰と指導の違いとは?東京消防庁、石川県羽咋郡市広域圏事務組合消防本部、長崎県佐世保市消防局

このまとめを見る