別名:マイノックの戦法

防御を最大限に重視し、相手の僅かな隙に反撃するフォームです。
ブラスターやドロイドのようなレーザーを使う敵、多数の戦闘兵への対抗策として編み出されました。
先読みと反射神経を生かしてレーザーを偏向させ、身を守ると同時に反撃します。
完璧に極めれば集団戦にも対応でき、対ドロイドであれば包囲された状態でも真価を発揮します。
比較的オープンなスタイルである他のフォームと比べると、堅牢で効率的な動きを基本とし、隙を最小限に抑えています。

その反面、一騎打ちに特化したマカーシには剣術のテクニックで防御を崩されてしまうため苦手としており、ソーレスの使い手オビ=ワンは、マカーシの使い手であるドゥークー伯爵とは極めて相性が悪いです。

オビ=ワンは、メイス・ウィンドゥに“ザ・マスター(ソーレスを極めた者)”と言わしめるほどの実力を持っています。
(主な使用者:オビ=ワン・ケノービ)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【豆知識】知ってた?スターウォーズ、ライトセーバーの7パターンの型

エピソード7 フォースの覚醒 公開決定カイロ・レン、ハン・ソロ、レイ、スノーク、フィン、ポー・ダメロン、BB-8、ルーク・スカイウォーカー、ファーストオーダー、レジスタンス、レン騎士団、キーラ、

このまとめを見る