別名:ランコアの戦法

上記の1から5までのフォームを組み合わせ、バランス良く発展させたフォームです。
保守的なジェダイの多くはアタールやシエンなどの攻撃的なフォームから距離を置き、より全体的なバランスのとれた、ジェダイの哲学に相応しいフォームを創ろうとして編み出されたもので、他のフォームとの連携に向いています。

修行による負担が他のフォームに比べて軽く、外交技術や政治的戦略などを学びながら並行しての修得が可能であったため「外交的フォーム」とも言われ、多くのジェダイ騎士が使用していました。
過度な戦闘訓練によって星系間の複雑な政治的対立に困惑してしまうジェダイが多い中、ニマーンは現代におけるジェダイの役割によく適応したスタイルだと言えます。

しかし総合力を重視しているためか、呑み込みの早い者でも習得するのに最低10年は掛かります。
しかも多くを取り込みすぎた結果、器用貧乏な側面を持ち、ジオノーシスの戦いではこのフォームを使っていたジェダイの殆どが戦死し、実戦においては力不足である事が露呈しました。
(主な使用者:シャアク・ティ他多数)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【豆知識】知ってた?スターウォーズ、ライトセーバーの7パターンの型

エピソード7 フォースの覚醒 公開決定カイロ・レン、ハン・ソロ、レイ、スノーク、フィン、ポー・ダメロン、BB-8、ルーク・スカイウォーカー、ファーストオーダー、レジスタンス、レン騎士団、キーラ、

このまとめを見る