1. まとめトップ

職業別の平均年収をランキング~平均年収が高い職種ってなに??~

職業別の平均年収をリサーチ。 様々な統計資料から職業ごとの給料をランキング及び一覧にしました。幼稚園の先生からパイロット、弁護士や警察官まで身近な職種から憧れの職業まで、幅広く掲載。現状を調査し、その仕事とその給料の実態に迫ります。 データは平成24年版。

更新日: 2014年02月21日

468 お気に入り 13573205 view
お気に入り追加

10位 税理士:713万円

平均年収:713万円
平均月収:50万円
平均時給:2,949円
年間ボーナス等:127万円
平均年齢:42.1歳

9位  公認会計士:713万円

平均年収:713万円
平均月収:50万円
平均時給:2,949円
年間ボーナス等:127万円
平均年齢:42.1歳

8位 消防士:717.9万円

平均年収:717.9万円
平均給与月額:43.6万円
ボーナス:194.2万円※
分類1:地方公務員
分類2:一般職
人員:154,810人
平均年齢:41.8歳
※ボーナスとは期末・勤勉手当のこと。(特別職は期末手当のみ)期末・勤勉手当は平均年収に含まれます。

7位 公立小・中学校(幼稚園)教員:742.4万円

平均年収:742.4万円
平均給与月額:45.0万円
ボーナス:202.5万円※
分類1:地方公務員
分類2:一般職
人員:618,537人(H18.4.1)
平均年齢:43.8歳

※ボーナスとは期末・勤勉手当のこと。(特別職は期末手当のみ)期末・勤勉手当は平均年収に含まれます。

6位 公立高等学校教員:776.9万円

平均年収:776.9万円
平均給与月額:47.1万円
ボーナス:211.9万円※
分類1:地方公務員
分類2:一般職
人員:249,032人(H18.4.1)
平均年齢:44.4歳

※ボーナスとは期末・勤勉手当のこと。(特別職は期末手当のみ)期末・勤勉手当は平均年収に含まれます。

5位 警察官:813.5万円

平均年収:813.5万円
平均給与月額:49.3万円
ボーナス:221.9万円※
分類1:地方公務員
分類2:一般職
人員:248,834人
平均年齢:40.7歳

※ボーナスとは期末・勤勉手当のこと。(特別職は期末手当のみ)期末・勤勉手当は平均年収に含まれます。

4位 大学准教授:862万円

平均年収:862万円
平均月収:53万円
平均時給:3,350円
年間ボーナス等:223万円
平均年齢:46.9歳

大学教授までの道のりと収入の目安
オーバードクター時代 0~400万、助手400万~、常勤講師500万~、大学助教授600万~、大学教授900万~。大学教授になるには、大学院の博士課程を終え、助手、講師、助教授、教授とステップを踏む必要があります。

3位 大学教授:1,081万円

平均年収:1,081万円
平均月収:65万円
平均時給:4,129円
年間ボーナス等:298万円
平均年齢:57.3歳

大学経営の悪化で減少傾向だがまだまだ高水準。著書出版で副収入。大学教授の平均年収は1,081万円と他の職業と比べ、高い水準にあります。また、一般企業と異なり、リストラもなく収入も安定しています。しかし、少子化の影響による学校経営の悪化等で、近年の大学教授の年収は減少傾向にあります。

2位 医師:1,144万円

平均年収:1,144万円
平均月収:88万円
平均時給:5,053円
年間ボーナス等:96万円
平均年齢:42.6歳

1位 パイロット:1,152万円

平均年収:1,152万円
平均月収:90万円
平均時給:5,643円
年間ボーナス等:75万円
平均年齢:43.3歳

1 2 3 4