1. まとめトップ

どうせ知らないでしょ!? 邦楽バンド・アーティスト何組知ってる? 【次世代】

【邦楽】 2015年 オススメ邦楽アーティスト・バンド オールジャンル 【次世代】 近頃の音楽に着いていけない、そんな皆さんにも聴いてもらいたいというバンド・アーティストをご紹介。お節介なまとめです。オリコンのランキングにも入りそうな精鋭をご紹介。

更新日: 2017年01月06日

132 お気に入り 202995 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Rostfarbenさん

ネバーヤングビーチ。
2014年春に、安部と松島の宅録ユニットとして活動開始。

2016年1月には『YOSHINOKI HOUSE』のアナログ12inch盤がリリースされる。

松島皓(Gt)、阿南智史(Gt)、安部勇磨(Vo&Gt)、巽啓伍(Ba)、鈴木健人(Dr)

TETO
2016年1月より活動開始。
2016年4月より3曲入り音源をライブハウス会場で無料配布開始。
以降、弾き語り活動を含め都内を中心に毎月3〜5本のライブ活動を行っている。

ウエムラリョウタ(Dr) / コイケサダトシ(Vo,Gt) / サトウケンイチロウ(Ba,cho) / ヤマサキリク(Gt,cho)

平均年齢17歳、スリーピースガールズバンド。全曲オリジナルで大阪・奈良を中心に活動中。
2013年8月 「Rick Rack」結成
2013年8月15日 「Music Revolution」地区大会にて準グランプリ獲得2013年10月 ドラム NATSUKI 正式加入
2014年3月27日 関西最大級・十代中心のコンテスト「十代白書」にて準グランプリ獲得

2014年8月31日 「閃光ライオット2014」ファイナル出場

フィッシュライフ2012年5月結成。大阪を拠点に活動中。
2013年には閃光ライオットやeoMusicTRYなど様々な大会でグランプリ等を獲得、全国に名を轟かせる。
2014年に4枚の会場限定シングルを発売。
2015年3月28日に初のワンマンライブを開催。

ハウリングアンプリファー
うえっき(Ba,Cho) / MIKAKO(Key,Cho) / サカモトリュウ(Gt,Vo) / マーボー(Dr)
2011年、始動。
2013年、キーボード加入。現体制に至る。
ボーカルのサカモトが紡ぎ出す
『ダンスでポップでチャラい音』に
『ヘタレで女々しい歌詞』を乗せた楽曲を軸に
大阪中心で活動中!!

アイドル全盛時代"が再びピークを迎え、その次のシーンを担う“ガールズポップ"としてインデューズ&アイドルファンを虜にする大注目の ぽわん。ガールズバンドではあるが、メンバーに女装家(男性)が居ることから「ガールズ?バンド」と自己表記しており、「ひねくれカワイイ」の代名詞になりたいをスローガンに活動している。楽曲のプロモーションビデオは、ほとんどをメンバーが分担し企画制作している。 楽曲のインパクトや、それらを宣伝するために選ぶ奇抜な活動から、「ガールズバンド界の異端児」と称されることが多く、アイドルでありながら全裸PVなどを公開し問題となったBiSをリスペクトしている

-Elinica-
Vo/Gt.井阪正太、Ba/cho.齋藤匠、Drums.金井澪により、2013年­に結成。大阪府堺市出身、1994年生まれの若手3ピースロックバンド。

大阪は堺の幼なじみ3人によって2008年に結成されたロック・バンド。バンド名は村上春樹の小説『ねじまき鳥クロニクル』に由来。関西でのライヴを活動を中心に、UKロック、パンク、ジャズ、Pファンク、プログレ、テクノ、J-POP、ワールドなどさまざまなルーツを吸収した英詞ロックが話題を呼ぶ。2011年7月、『El Primero』で全国デビュー。2013年にはバンド表記を“kidori kidori”へと変更。2014年3月にベースのンヌゥが脱退。東京へと拠点を移し、同年8月に『El Blanco 2』をリリース。

数々のCM歌唱や、イベント出演でバンド(奇妙礼太郎トラベルスイング楽団 / アニメーションズ)や弾語りにてその名を広める奇妙礼太郎が「天才バンド」というスリーピースバンドを新しく結成、そのリリースとツアーが決定した事をオフィシャルサイトで発表した。
メンバーにはワンダフルボーイズで活躍中、また奇妙が歌う「君が誰かの彼女になりくさっても』などの作詞作曲としても知られるSundayカミデ。
奇妙礼太郎トラベルスイング楽団やfugacityのドラマーであるテシマコージの3名

ロン(Vo、Gt) / Kou(Ba) / 北原ジャンクション(Dr) / 大野(Gt)
染み入るようなグッドメロディーをあくまで鋭角に鳴らす4ピース・バンド。
2010年5月、結成。2011年9月に「閃光ライオット」のファイナリストへ選出され、日比谷野外大音楽堂にてパフォーマンス、同年12月には「知性のギター」が収録されたコンピレーション・アルバム「閃光ライオット2011」が全国リリース。その後リリースされたデモCD『CITY STYLE ALTERNATIVE』が異例の売上を記録。

2005年同じ高校のクラスメイトで結成。
前身バンドを経て2008年3月、バンド名を「ラックライフ」に改名。
大阪・北摂出身、Vocal.Guitar. / PON、Guitar.Chorus. / イコマ、Bass. / たく、Drums. / LOVE大石から成り立つ4ピースバンド。
大阪、東京を中心に活動。年間100本近いライブにも定評があり、各地にて熱いライブパフォーマンスで観客を魅了している。

2008年の結成以来、年間100本を超えるライヴを敢行し、会場限定の手売りCDは3,500枚を完売。全国各地での自主企画もソールドアウトを続出し、地元小田原での主催フェス“小田原イズム”は毎年3日間ソールドアウト。2012年には藍坊主が主催する“藍空音楽祭”の東名阪ツアー全会場オープニングアクトに抜擢されるなど人気上昇中の小田原発のロックバンド“ソライアオ”

2009年11月結成の、日本のロック・バンド。2010年に内田直孝(vo,g)、須藤憲太郎(b)、岸明平(g)、磯村貴宏(ds)の4名編成となる。翌年、デモ音源を立て続けに発表。2012年には“RO69JACK 2012”にて入賞を果たし、注目を集める。2013年、精力的にライヴやイヴェント活動をしながら、4月に1stミニ・アルバム『軌道上に不備は無し』を発表。各チャートにランクインし、話題を呼ぶ。同年11月の2ndミニ・アルバム『オリンポスノフモトニテ』も好アクションを記録。

広島発のガールズボーカルロックとして、休むことなく走り続けるRONDONRATS­。新たな楽曲に挑んだ4th Mini Album『DIMENSION TRIP』から疾走感溢れる"脳内メカニズム"のミュージックビ­デオが到着!ガールズロックと一括りにしてしまえないのが広島から飛び出したROND­ONRATS。全国から集まって来るファンを見れば、入り込んだら病み付きになってし­まうVo.mamikoのハイセンスな感性がわかるだろう。面白い、かっこいい、可愛­いなどやりたいことをいつでも全力でやってしまうそんな熱いバンド!

sumika/sumika[camp session]
片岡健太(vo.gt) 黒田隼之介(gt.cho) 荒井智之(dr)
神奈川県川崎市出身。
2013年5月にsumika&sumika[camp session]を結成。
sumikaは通常のバンド形態、sumika[camp session]はアコースティックバンド形態 ライブは毎回ゲストを入れて行われ、音楽家以外にも 映像作家、写真家、絵描き、建築家、陶芸家、彫刻家、詩人… など様々な芸術家と共に作品を制作する。
楽しい事、テンションのあがることをしましょう。

三原健司(Vo./Gt.)・三原康司(Ba./Cho.)の双子の兄弟を中心として­結成された神戸出身の4ピースバンド。そのユーモアと幅広い音楽的背景から生みだされ­る、“忘れさせてくれない楽曲群”とアッパーなライブパフォーマンスに中毒者が続出中­。「MUSICA」「A-Sketch」「SPACE SHOWER TV」「HIP LAND MUSIC」4社合同オーディション“MASH A&R”初年度にて特別賞受賞。

熊本出身の松本健太(Vo, B)、西田光真(G, Cho)を中心に2010年初夏に結成されたメロディックパンクバンド。2012年12月に同じく熊本出身の藤原弘樹(Dr, Cho)が加入し、現在の編成となる。Ken YokoyamaやHOTSQUALL、FOUR GET ME A NOTSなどさまざまなバンドのツアーに参加し、各地で知名度を高める。これまでに制作したデモ作品3枚は、現在までに手売りで4000枚を突破。2014年にPIZZA OF DEATHが、レーベルとして初めてマネジメント契約をしたことを発表。

前身バンド“VOXPOP”を改名し、2007年にYUICHI(vo&g)とKOJI(vo&b)の兄弟を中心に結成した、東京発のオルタナティヴ/エモ・パンク・ロック・バンド。2年間で100本におよぶライヴをこなし、2009年3月に1stフル・アルバム『SWANKY DANK』を発表。同年7月のシングル「FOR YOU」が映画『MW (ムウ)』挿入歌となり話題に。その後、数々のイヴェントに出演。2012年8月、バンド初となる正式ドラマーとしてSHUNが加入。新生SWANKY DANKとしての2012年10月、アルバム『THE LOVE WAS GONE...』をリリース。

2011 年夏、東京渋谷で Hiro(Vo) / Sho(Gu) / Teru(Gu) / Nob(Ba) /Masack(Ds) の 5 人で結成。
2012 年 4 月に 1st FULL AL「MY FIRST STORY」でデビュー。
デビュー盤にして、2 万枚以上のセールスで、オリコンウィークリーチャート初登場 16 位の快挙 !
インディーズチャートでは堂々の1位を記録する。

2002年にバンド結成。結成当初のメンバーは向達郎、嶌田"MARCY"政司、中瀬賢三の3人。後に織田壮一郎が加入する。2003年に中瀬が千葉を離れる為にバンドを脱退。後任に上沼がサポートとしてバンドに参加する。2003年に白金史人が加入。スタジオでの楽曲制作やデモCDの発表を積み重ねてゆき、2005年7月、1stアルバム『KAMOME KAMOME』を発表。2007年11月には2nd『ルガーシーガル』を発表。2008年2月のアルバム・リリースツアーの柏ALIVE公演をもって、上沼が自身のバンドに専念するため脱退。中瀬が再び加入する。2009年2月、Ken Bandの柏公演の前座を務める。

04 Limited Sazabys(フォーリミテッド サザビーズ)2013年5月に2nd mini Album『sonor』をリリース。ツアーにて全国35ヶ所回りファイナルには初ワンマンを行い見事ソールドアウト。
Vo.GENの少年のようなハイトーンボイス。超がつくほどキャッチーなメロディ。 見る者を圧倒させるステージングとやりたい放題のMCのライブは彼らの最大の持ち味でもある。

ピアノゾンビは、2007年に静岡県富士市で結成された日本のロックバンドである。2006年8月、渋谷O-Westにて行われたアンコール31曲に及ぶ伝説のワンマンLIVEにて解散したスーパーサンダース。そのメンバーだったアキパンマン(Vo.Gt)が新たに恐ろしいバンド。 全国行脚したアキパンマンが招集したメンバーは、中島マン、北松戸マン、アメリカマン。そしてスーパーサンダース時代のファンの中で全国一アツイ男と認められたスーパー素人ホネヌキマン!!

J-POPへの過剰な偏愛の結晶、ONIGAWARAは逆説的なパンク・ミュージシャンである。ポスト・シティー・ポップの先駆者であった自負と、手軽な打ち込み宅録とネット配信オンリーで活動するミュージシャンへの皮肉が、実に屈折した形で昇華されている。快楽的かつ大衆的な音楽を作りながらも、その姿勢は既存のスタイルに唾を吐く。彼らの歌とダンスのステージは80年代ジャニーズの某グループのようにローラー・スケートで滑り出しそうで、実は天井から吊られていて滑ってない、みたいな異様な興奮と喧騒に包まれる。
https://soundcloud.com/onigawara

Half-Life(ハーフ・ライフ)はボーカル/ギターの上里洋志、ベースの岡村健人、ドラムの福島有からなる3ピースバンド。渋谷サイクロンを中心に活動中。

ジラフポットは2009年に大阪で結成された3ピースロックバンド。過去に大阪と東京でKANA-BOON、コンテンポラリーな生活、オトワラシとの共同企画「ゆとり」を開催したほか、「eo music try2013」「MINAMI WHEEL 2013」といったライブイベントに出演するなど精力的な活動を続けている。

vo. gt.大濱健悟、gt.寺内渉、ba.平柿優、drs.竹内阿理。滋賀県出身のバンド。
中学時代に大濱が同級生の寺内、平柿を誘い、前身バンドを結成。その後、ひとつ年上で別の学校の吹奏楽部でドラムを演奏していた竹内阿理が加わり、「ウルトラタワー」を結成。同時にオリジナル曲を制作。'08年にヤマハ主催の「The 2nd Music Revolution」で関西地区グランプリを獲得、JAPAN FINALまで進んだことをきっかけに、活動を本格化させ、現在に至る。

忘れらんねえよ(わすれらんねえよ)は、2008年12月に結成された日本のスリーピースロックバンド。
ここじゃないけど、今なんだ。
僕たちは、この胸の高鳴りを信じる。
 
柴田隆浩(ボーカル、ギター)
梅津拓也(ベース)
酒田耕慈(ドラム)

2007年に活動を開始した4人組ロックバンド!!
奇抜な見た目とは裏腹に、確かなテクニックに裏打ちされた実力派。オリエンタルな歌詞や世界中のありとあらゆる音楽の要素を取り入れたオンリーワンの不思議なサウンドに中毒者が続出。

1 2 3