1. まとめトップ

増税前に見直したい?〝食費を節約する〟買い物のコツ

2014年4月から始まる消費税8%になります。さらに円安などの影響により値上げする食品が多数。今まで買い物していた金額が予算内であっても増税後は予算オーバーになる可能性も。そこで、家計の中心となる食費を節約するには買い物をうまくすることが大切です。時間帯や材料、いろいろなところに工夫しましょう!

更新日: 2014年02月12日

15 お気に入り 15080 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●増税前に見直したいのは食費?

いよいよ2014年4月から始まる消費税8%時代。“家計の負担増”と騒がれていますが、実際はどれくらい支出が増えることになるのでしょうか。

・研究所の調査では?

みずほ総合研究所の試算(2013年10月)によれば、消費税の引き上げによって年収500~600万円世帯で平均8万7591円の負担増となっています。

・食費は努力で節約できる?

家計を守るときに真っ先に注目されるのは「食費」。努力した分だけ節約の効果が出やすい領域だからでしょう。

おいしさも、健康も、笑顔も損なわずに、家計防衛のために賢く食費を節約するにはどうしたらよいのでしょうか?

●食費を節約する買い物のポイント

1.まずは冷蔵庫の中身を確認

冷蔵庫の中身は必ず確認。冷蔵庫にまだあるものを“ダブリ買い”するのを防ぎます。

2.献立はあえて決めない

今まで、献立を決めて、買うものをきっちり書き出してスーパーへ行き、無駄なものは買わない、というのが節約の基本だと思っていたのですが、実は大間違い

献立に縛られるあまり、それそれの食材を高いタイミングで買ってしまう(底値を逃す)、というのが主な原因です。

3.よく行くスーパーを知りつくす

よく行く店が何店かあるなら、売り場をよく観察してみてください。生鮮で葉ものの鮮度はどうか、魚の鮮度はどうか。

また、陳列やPOP(店頭に飾られているポスター)などは何に力を入れているのかが見えてきやすいアイテムなので要チェック。

その上でこの商品はこの店で買う、など決めてから行くと賢い買い物ができて、最終的には時間節約にもなります

4.買出しはなるべくまとめ買いにする

毎日いくと、お菓子などあまり必要がないものでも買ってしまいがちだから、です。

食費月1万円台を目指すなら、週の予算は2500円。週末や特売の時間帯にまとめて買っておこう。

5.スーパーはスーパーの順番には買わない

1 2 3