1. まとめトップ

イデコ「個人型確定拠出年金」の掛け方&手数料比較ランキング

確定拠出年金の特徴は、年金資産を加入者が自己の責任において運用の指図を行い、その結果の損益に応じて年金額が決まることです。国民年金第1号被保険者(自営業者、学生等)が各個人で掛金を支払う「個人型年金」と、企業が掛金を支払う「企業型年金」の2通りがあります。

更新日: 2018年04月13日

7 お気に入り 33728 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

super-doctorさん

公務員や主婦も加入できるようになったiDeCo(個人型確定拠出年金)に、ますます注目が集まっています。イデコの税制優遇は他の金融商品と比べてかなり優位で、これを利用しない手はありません。是非皆さんもこの税制メリットを享受してください。

●イデコ(個人型確定拠出年金)の金融機関を選ぶ際に、多くの人が参考にしている手数料比較サイトです!

イデコをはじめよう!(イデコ公式サイト)

まずは、iDeCoへの加入資格があるかを確認しましょう。また、加入資格の区分(国民年金の被保険者の第1号~第3号の種別やお勤め先の企業年金の違い)によって、掛金の限度額が異なりますので、ご自身の掛金の上限がいくらかを把握してください。
簡単な質問に答えていただくだけで、加入資格の有無や掛金の上限額を診断できます。

イデコ公式サイトより「イデコをはじめよう」のページのご紹介です。

池上彰さんがイデコを解説!

池上彰氏が確定拠出年金について解説!
さすが池上さん、大変分かりやすく確定拠出年金を開設しています。3分間のコンパクトバージョンですが、とてもインパクトがあります。

イデコ関連サイト

1