1. まとめトップ
  2. カラダ

【20代とは違う】30代からの激太り・中年太りを回避する3つの方法

30代から太りだす人多いです。20代と変わらない生活をしているのに、太りだす激太りスパイラルから抜け出すための秘策。

更新日: 2018年12月06日

241 お気に入り 751459 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tbizさん

■30代は、激太りの入り口

▼基礎代謝の低下
▼生活習慣の変化
 ▽運動しなくなった。
 ▽食べ物の摂り方が変わった。

加齢による基礎代謝の低下 ~激太りの入り口

30代の半ばごろから徐々に太りはじめ40代半ばでは、7割以上の人が「太った」と実感

30代が変化の境目のようです。

30歳前後の女性に多い「最近太りやすくなった」というお悩み。その原因は基礎代謝の低下やストレス過多、ホルモンバランスの乱れなど

加齢による基礎代謝の低下が主な原因。食事を取りすぎているわけではないと思っていても太る。若いときと同じ食生活のままでは太ってきます。

年代別にみれば基礎代謝量の低下は一目瞭然。

太りやすくなった最大の原因は、基礎代謝の低下です。通常、基礎代謝は加齢とともに低下してしまいます。

消費するエネルギーが減ってきているのに、同じように食べるから。加齢による基礎代謝量の低下を意識しましょう。

基礎代謝量が落ち1日の消費カロリーが徐々に減ってくるからです。生活習慣と食生活にまったく変化がなくても、年とともに太ってきます。

加齢により基礎代謝が低下することで、「同じ量しか食べていないのに太る」ということになる。20代のころと同じような調子で食べ続けると太ること必定ですよ。

ライフスタイルの変化 ~激太りの入り口

日常生活の中で体を動かす機会や程度が変わったこと

学校を卒業してクラブ活動による運動をやめた。デスクワークが増えて運動量が減った。結婚を機に運動しなくなったなど、理由はさまざまですが、環境の変化により体を動かす機会が減る要因はたくさんあります。

食べる量、食べる物の変化が激太りへの入り口に立たせることになる。

▽結婚した、引っ越した、一人暮らし
(ライフスタイルの変化)
▽加齢による食の好みの変化

「食生活の変化」です。知らず知らずのうちに食べる量や食べ物の嗜好が変わった

環境の変化により太ることがある。

■30代からの激太り解消 3つの方法

▽適度な運動
▽良質な睡眠
▽適切なカロリーコントロール

【1】運動(歩く) ~30代からの激太り解消

▼歩く歩く歩く(早歩き)

過度な運動は禁物。継続は力なり。

散歩コースの選定、継続させる工夫。

足を使って運動する(例:歩く)のはカロリー消費にいちばん効果的です。

激しい運動は逆効果。続かない、ケガの可能性もあるなど「早くやせたい」と焦る気持ちはわかりますが、「継続は力なり」です。じっくりと効果のある方法を長く継続することが、大きな成果を生みます。「歩く」運動は効果的です。その際、ちょっと早歩きに感じるくらいで30分以上が効果的と思います。無理なく継続できる時間帯、散歩コースなど環境を整えて、継続することを念頭に「歩く動作」を日常に取り入れて行きましょう。

散歩の前PM6時までに食事を済ませてから散歩に出かけるようにしました。

お気に入りの散歩コースなど決めておくと良いですね。

散歩は朝、夕がお勧めです。車の排ガスが気になったり、交通の激しいところは危険なのでコース選定と時間を決めて置く必要がありますね。週末や時間が許せば昼間にイオンモールなど巨大なショッピングパークを散歩エリアとする人もいます。

毎日やることが重要です。よって、ご自身の生活環境に合わせて、自分で継続可能な場所と時間を選びましょう。

最初のうちは、週3回くらいを目標にはじめても良いかと思います。
「毎日やらないと!と自分にプレッシャーをかけるようりも、無理なく継続できることの方が重要です。

それぞれの生活スタイルによって、自分が一番歩きやすい時間帯を選びましょう。 【朝・昼・夜】いつ歩くにしても、毎回同じ時間帯に歩くのが理想的です。

朝の空腹時は脂肪燃焼効率が高いので効果的。気分が悪くならないように、水分補給とバナナ1本くらいの糖分補給はOK。

【2】食事 ~30代からの激太り解消

▼規則正しい食事
▼野菜(食物繊維の補給)
▼バランス食
▼夕食に炭水化物を抜く

生活時間は常に一定にすることを心がけ、食事は一度に多く食べるのではなく3回に分割して、規則正しくすることを意識してみてください

食事を抜くのではなく、適度な量を3回に分散するという形が激太りを防ぐ。

食事の量と時間を一定にする

食べる量、食べる回数コントロールする。三度の食事で適量をきちっと撮ることが、不要な体脂肪の蓄積を予防します。食べ過ぎたから今回は食べないというのは、逆に太る要因となりますので注意しましょう。

食事はゆっくりとるように心がけることも中年太り解消の方法になります。

1 2