1. まとめトップ

人に興味がないースキゾイドパーソナリティ障害とは!?

人と接触したがらない・社会に興味がないなど、孤独を好む人がこのスキゾイドと診断されることが多いようです。「診断方法」・「特徴」などをまとめてみました。

更新日: 2014年02月11日

piyonari7さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
39 お気に入り 35194 view
お気に入り追加

診断方法

次の診断基準のうちの少なくとも4つ以上を満たすことで診断される。

1.家族を含めて、親密な関係をもちたいとは思わない。あるいはそれを楽しく感じない
2.一貫して孤立した行動を好む
3.他人と性体験をもつことに対する興味が、もしあったとしても少ししかない
4.喜びを感じられるような活動が、もしあったとしても、少ししかない
5.第一度親族以外には、親しい友人、信頼できる友人がいない
6.賞賛にも批判に対しても無関心にみえる
7.情緒的な冷たさ、超然とした態度あるいは平板な感情

特徴

身の回りへの興味・関心と自己表現力の欠如である。人との交流を避け、口数は少なく、抑揚も乏しく、よそよそしい。そして、人と深く関わることによって自分と相手が変化することを怖れる。相手にのみこまれ自分の独立性を失ってしまう恐怖におびえる。そのため、他人との関わりを避ける。彼らの心には、よく知らない人と親密であるという不確かな(空想の)観念が存在することがある。

向いている仕事

孤独で出来る研究職や、コンピューター関連の保守、
自然の中で管理する仕事、僧侶など、
孤独でおこなうような仕事に就くべきだという。

原因

少年から青年へと成長する過程の中で、自分の意見を周囲に受け入れてもらえなかったり、親の否定的な過干渉によって感情表現することを諦めた結果、このような人格が形成されるようです。

イギリスの精神分析家の研究結果

スキゾイド的な人ってのは、深く関わることによって自分と相手が変化することを怖れているのだそうだ。相手をのみこんでしまうことによって対象を破壊する恐怖にとらわれる一方で、相手にのみこまれ自分の独立性を失ってしまう恐怖にもおびえる。
そこで、他人との関わりを避けてひきこもる。

 愛を求めはするんだけど、相手と深く関わると、自己を失い束縛されるような気持ちになってきて、自由を求めて脱出したくなる。こういうのを、ガントリップは"in and out problem"と呼んでます。有名な「ヤマアラシのジレンマ」もおんなじようなもの。

関連まとめ

参考サイト

1





piyonari7さん



  • 話題の動画をまとめよう