1. まとめトップ

最悪死に至ることも… 短期間で急激にヤセるダイエットの危険性

短期間で急激なダイエットを行うと最悪死に至ることがわかったので、理由と対策をまとめてみました。

更新日: 2014年02月13日

1 お気に入り 9984 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

niche_minorさん

急激に痩せるダイエットは危険

1週間で-3キロ!1ヶ月で-8キロ!!25歳ダメサラリーマンが最後にたどり着いたダイエット奮闘記!! bit.ly/1bOJruR

明日から本気でダイエットします。 ここに誓います西浦こゆき15世!! 完食はしない。1ヶ月で6キロは頑張って落とすよ。だってどー考えても顔丸くなってきたし。ほんとにがんばろ。よし、もー学校でも遊んでる時でも絶対にこゆきには物与えないで pic.twitter.com/8K7IrcX0iE

急激なダイエットは最悪死に至る

無理な減食は生理の停止や自律神経の失調などの健康障害を招いたり、拒食症、過食症の原因に

「これでも足りない。」
そうならないためにも。

ダイエットのために食欲を我慢し続けると、今度は脳にある摂食中枢が狂いはじめ、健全な摂食行動が取れなくなります。

その結果、必要な食事さえも取れなくなり、どんどん痩せて行き、最後には栄養失調に陥って、多臓器不全で死に至ります

月に何キロ減までだったら健康的なのか?

体重の5%までは1月に痩せても大丈夫と言われていますが、健康的に痩せるためには1ヶ月1~2kgがベスト。

急激なダイエットは急激にリバウンドする

急激なダイエットは体脂肪を減らすだけではなく、筋肉や骨なども減らしてしまいます。

体脂肪を一定の量に保とうとする調節機能が働いていて、短期間に急激にやせると、元の状態に戻そうとする防衛機能が働く

これがリバウンド

健康的なダイエットを

参考リンク

1