冬には早い時間に秋の星座、夜中から明朝にかけては春の星座が見えます。
そうすると、フォーマルハウト、レグルス、アークトゥルス、スピカなどが見え、
一等星の半分は冬に見ることができるんですね。明るい星が多いので冬はキレイに見えるとも言えるでしょう。

出典サワサワの天文教室/冬の星空

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

星空を寝室で楽しめる「家庭用プラネタリウム」が結構スゴイ!

星を見るのは好きだけど、冬は寒いし、夏は虫も多くてなかなか寝ながら夜空を眺める…なんてことは出来ませんよね。でも、家庭用プラネタリウムがあればいつものベッドで星空を楽しむことが出来ます。しかも、安いものだったら3000円台で手に入るんです。

このまとめを見る