1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

傾斜78%のスキーコース!その名もHARAKIRI(ハラキリ)

オーストリアのスキー場に「HARAKIRI」というとんでもない名前がついたコースがあります。傾斜が78%の上級者向けコースで、実際に滑っている&滑り落ちている動画もあります。また、意外な日本語が意外なところでひとりあるきしていておもしろいです。

更新日: 2016年05月26日

104 お気に入り 157842 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

CuteMonsterさん

オーストリアにとんでもない名前のついたスキーコースがあった!

名前からして滑りたくないです。。。

マイアーホーフェンはスキーリゾートとして有名だそうで(「ハラキリ」というオーストリア一急勾配のコースがあるそうな)

ベストブラックランなる賞も過去には受賞しちゃっています。恐ろしそうなコースですが、好きな人にはたまらない?!

ペンケン山のスキー場には「ハラキリ」というゲレンデがあります。オーストリアで最も急な斜面を誇るそう

看板からして危険なニオイが。。。

看板の人、完全に落っこちています。。。

英語とドイツ語で
「熟練したスキーヤーのみ」と看板に書いてあります。

正面から見るとこんな感じ。

オーストリアで最も傾斜が急なコース(傾斜78%!!)があり、その名も“HARAKIRI(ハラキリ)”として上級スキーヤーたちのホットなスポットとなっています。

横から見るとかなり怖い角度

地元のインストラクターが最大勾配78/100(斜度38°)と言っていた

HARAKIRIのコースがあるスキー場について

マヤーホーフェンのアーホルン山とペンケン山は、この数年間で、数多くの賞に輝いた最上級のスキー場です。スキーファンにとってこの上ないスキーリゾートと言えるでしょう。

総計157kmのスキーコース、48基のリフトがあり、標高2500mまで雪が保証されています。

各ゴンドラには160人入ることができ、たったの6分間で、マイヤーホーフェン村から綺麗な景色を望めるアーホルンパノラマ台まで登れます。

HARAKIRIのコースがある場所はこのあたりだそうです。

実際に滑ったらどうなっちゃうの?

リフトから眺めていると、スロープの下半分でクラッシュして止まらずに下まで滑っていく人が多い。

滑った事ある人に聞いたところ「転げ落ちる感じ」なほどの急斜面らしいです。^^;

滑ってみて思ったのはこの長さが実に悪魔的で、集中力が最後の部分でなくなる。私は勾配が緩やかになってから、楽勝じゃーん、と思った瞬間にクラッシュした。

旦那さんはボードなので
傾斜が急すぎて全然止まれなくて怖かった、って言ってましたけど・・

ところでオーストリアでなぜに日本語が?

なぜ腹切りか?ドイツ語に堪能な知人に寄ると「腹切り=自殺行為=危険な事をする」とHARAKIRIが外来語として使われてるんじゃないかと。なるほどー。

オーストリアの公用語はドイツ語

1 2