1. まとめトップ

こんな人も!?右派(愛国者、右翼)の有名人一覧表

ネット上で言われている噂になっている芸能人の中で、考え方が右寄りの方(愛国者)をまとめてみました。向井理、松本人志、津川雅彦、宇多田ヒカル、マツコデラックス、オードリー春日、田村淳、デヴィ夫人、藤井フミヤ、伊東四朗...信憑性はご自分でご確認ください。

更新日: 2017年07月31日

_kuromeganeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
109 お気に入り 2922189 view
お気に入り追加

安保法案反対派に対して

「安保法案の件で、徴兵制を導入される!って騒ぐ方々ね、それなら個別的自衛権が許されてる現時点でも言えることなのに、なんで集団的自衛権でそれ持ち出してるのかわかんないのよ。反対の言い分が為に、徴兵制まで持ち出されても、そこに矛盾しか生まれないからね、説得力無いのよ。」

■青山繁晴

マスコミが取り上げようとしない麻生首相や中川元財務相らの実績や、国益に関する問題を、
自分の身を庇うことなく、積極的に取り上げ続けている憂国の士。
集団的自衛権は当然の権利として賛成している。
但し、日本の核武装については、「核兵器で無辜の民を殺すことは武士道に反する。」として反対している。

■高岡蒼佑

「正直、お世話になったことも多々あるけど8は今マジで見ない。韓国のTV局かと思う事もしばしば。うちら日本人は日本の伝統番組を求めていますけど。取り合えず韓国ネタ出てきたら消してます。ぐっばい」
「ここはどこの国だよって感じ。気持ち悪い!ごめんね、好きなら。洗脳気持ち悪い!」「TV局の韓国おし無理。 けーPOP、てめーの国でやれ」

■金美齢

長年台湾独立運動に関わり、日本国内で台湾の主張を前面に押し出した活動を展開。
台湾独立の動きを牽制する中華人民共和国に対し常に厳しい批判を続けている。
集団的自衛権賛成派
外国人地方参政権反対派
憲法改正賛成派

■竹田恒泰

明治天皇の女系の玄孫に当たり、皇太子徳仁親王の三いとこにあたる。

著書に
『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』
『日本人はいつ日本が好きになったのか』
『日本人はなぜ日本のことを知らないのか』
『日本人の原点がわかる「国体」の授業』

■櫻井よしこ

落ち着いた語り口が特徴で、 共謀罪、人権擁護法案、外国人参政権、女系天皇 に対しては反対を表明している他、先の自由主義史観論者とよく似た立場である。
朝日新聞などで見受けられる歴史認識に対しては「自虐史観である」と批判し、毅然とした姿勢を崩さない。

■SEAMO

楽曲『不景気なんてぶっとばせ!!』のPVにおいて
『「日本」は「日本人」は その底力にもっと自信を持っていいと思います』
『これまでと同様に日本という国はピンチをチャンスに変える 困難を必ず乗り越えることが出来ると私は信じています』
といった麻生総理の愛国的発言を多く用い、河村官房長官から絶賛された。

■鳥肌実

ほぼ毎年8月15日には靖国神社に参拝している
右翼的な芸風で、創価学会や日教組等の社会的タブーとされているものをネタに扱うためメディアへの露出は少ない。また、保守系団体と交流が深くイベントを共に主催するなどしている。
桜井誠と共に行われたイベントにおいては、「単なるエンターテイメントとしてではなく、来場していただいた方の何人かでも危機に直面している日本の現状に目を向けてもらい、行動を促せるような企画にしたい」、と説明。

■デヴィ夫人

2014年東京都知事選で田母神俊雄の応援演説

■藤井フミヤ

カウントダウンライブでは、必ず観客全員と、国旗に向かって君が代斉唱。

■伊東四朗

出典eiga.com

靖國神社のみたま祭りにぼんぼりを出していた。
「私達の日本が、何だかおかしな事になっている」と日本の未来に危惧する発言をした。

■三橋貴明

正統的な経済政策を正しく訴え、国防問題・領土問題・外交問題などについては韓国に非妥協的な立場で、締め上げを主張
「安倍晋三は唯一無二の愛国・保守政治家である」発言。
著書に
『高校生でもわかる日本経済のすごさ! 』
『日本の未来、ほんとは明るい! 』
『日本の大復活はここから始まる!』
『目覚めよ!日本経済と国防の教科書』

■橋下徹

「たかじんのそこまで言って委員会」で、「韓国は僕にとって仮想敵国」と発言。

■武田鉄矢

中国の反日暴動や竹島問題で「日本人として魂が揺れた」「日本人は変わったと思う」と話し、「我々は戦後、戦争のおわびを延々としなければって教育も受けた。それが、中韓に対していくらおわびしても同じじゃないか?(という考えに変わった)」「中国と韓国は日本を許す気はない。被害を受けた国は200年忘れないという。経済援助や橋を作るなどしたって、許してもらえるわけがない」

■児玉清

2011年5月16日没
アタック25の司会者として有名な日本の俳優。
靖国神社問題において、「自国の存立と繁栄を願って尊い命を投げ打った人間を祀る靖国神社に参拝することが、なぜ他国の干渉を受けなければならないのか、実に理解に苦しむことだ。」と発言。
安倍元総理の熱烈な支持者でもある。

1 2 3 4 5





基本的にオールジャンルですが政治経済、時事は多めです
右翼左翼記事を多く書いていますが、完全にネタとして書いています
自身はリベラル保守です。お気に入りやTwitterフォローをよろしくお願いします♪