1. まとめトップ

ジャッキー・チェンの映画に登場したあの人達は今…

ジャッキー映画の出演者のその後を、主役級から脇役までご紹介します。「拳」シリーズ「プロジェクトA」シリーズ「ポリス・ストーリー」シリーズ「福星」シリーズなどの懐かしの作品から「ラッシュアワー」「WHO AM I?」「デッドヒート」「レッド・ブロンクス」などの比較的最近の名作まで幅広くまとめています。

更新日: 2017年06月17日

tkmt0416さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
173 お気に入り 3570289 view
お気に入り追加

お知らせ:ジャッキー最新作『レイルロード・タイガー』公開中!

『金曜ロードショー』を見て来た方へ

『ベスト・キッド』主役のジェイデン・スミスと、ライバルのワン・ツェンウェイ(王振威)の近影です。

現在18歳。

ウィル・スミス製作の『アフター・アース』やジャスティン・ビーバーのドキュメンタリー映画など数作の作品に出演のほか、ミュージシャン・モデルとしても活動。

2016年でTwitterやFacebookの更新が停止しているため、近況はよく分かりません

ヒロインのハン・ウェンウェン(韓雯雯)は、2015年以降目立った活動はなく近況は不明です。

【新作記事】ジャッキーあるあるのお知らせ

ジャッキー・チェン(成龍) Jackie Chan Kong-sang

最近はメガネをかけた姿で公の場に出ることが多いようです

サモ・ハン・キンポー(洪金寶) Sammo Hung Kam-bo

人民解放軍中央警衛局を退役し、故郷の村でひっそりと生活している66歳のディン(サモ・ハン)。

要人警護で活躍していた彼も認知症と診断され、物忘れがひどくなる中で隣家の少女チュンファ(ジャクリーン・チャン)との触れ合いを心のよりどころにしていた。

ある日、彼女の父親が中国マフィアにロシアンマフィアからの宝石強奪を任されるも、宝石を持って逃げてしまう。

両マフィアの魔の手がチュンファに迫るのを察知したディンは、彼らとの闘いを決意するが……。

ユン・ピョウ(元彪) Yuen Biao

1 2 3 4 5 ... 18 19