1. まとめトップ

「三重県の廃れっぷりにはいつも驚かされる」関西本線・四日市駅でただ1つの券売機が点検で切符買えず!

関西本線の四日市駅で13日、一個しかない券売機が点検中だったことが乗客の投稿により判明し、ネットに衝撃が走っている。人口30万、三重で一番栄えた工業都市・四日市なのに、なぜ・・・

更新日: 2014年02月13日

2 お気に入り 15110 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

gudachanさん

問題の画像がこちら

一個しかない券売機が点検中。。。アツい。。。三重県のJR廃れっぷりにはいつも驚かされるわ。 @ 四日市駅 (Yokkaichi Sta.) instagram.com/p/kV2dNsrdWK/

ネットの反応は

三重県にJRなんてないのに、こいつなにいってんのやろか

※JR木更津駅 アクアライン開通などの影響から衰退が激しいとされている

ちなみに四日市駅はこんな感じ!!

四日市駅者。街の玄関口の風格こそあれど、40年前で時間が止まったような雰囲気。人も車も見当たらない

閉鎖場所だらけの四日市駅構内 昭和の雰囲気が漂っている

駅舎は大きくて広いが、閉鎖されている部分がほとんどで、いつ来てもがらんとしている。吹き抜けの2階にはレストランのような空間が見えるが、すでに閉店しているようで、侘びしさが漂っている

国鉄時代はこの路線にも多くの優等列車が設定されていたようで、かつては汽車を待つ人々で賑わったのだろう

駅ロータリーは広い空間がとられているのにガラガラ状態

くたびれた空きビルばかりのシャッター街となっている駅前目抜き通りの新町通り

JR四日市駅前から北に伸びる、新町通り。このあたりは3階から4階建てくらいの年季の入ったビルが林立しており、かつての繁栄を感じさせる。しかしテナントはほとんど撤退してしまっているようだ

これでも三重県で一番都会の四日市市

ちなみに四日市市は人口30万人。伊勢湾に面してコンビナートや工場が林立する中京工業地帯の代表的な地域の1つ。名古屋へのベッドタウンとしても栄えている。人口・産業ともに三重県内で最も栄えている都市だ

三重県下最大の人口を擁し、中京工業地帯有数の工業地域である

都市雇用圏は東海地方で名古屋市、浜松市、静岡市、岐阜市に次ぐ規模を有している

名古屋市への通勤・通学者が多く、郊外の団地は名古屋のベッドタウン化している

一方、三重県北勢地域の中心都市であり、三重郡の各町、桑名市、鈴鹿市など近隣の市町から当市へ通勤・通学する者も多い

1