1. まとめトップ

知ってた?雪にお塩をまくと…溶ける!雪掻き不要!?まくだけ簡単!もうスコップはいらない。

大人になってから知る真実…。あの道路や電車のホームに巻かれてる白い粉、なにか「凄いもの」だと思ってました。ああ、知らなかった。あれ、塩だったんです!!!知ってましたか?私的あまりの驚きに、アンケート取りたいくらい…。大人になってから気づいた、勘違い。【融雪剤】

更新日: 2014年02月14日

9 お気に入り 122134 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aoi831さん

「雪に捲いてるあの白い粉」実は、塩だった!!

今年はまれに見る大雪の年。東京では45年ぶりに積雪が27センチも!!

ところでいろんな雪振るとまかれるあの「白い粉」。
雪が溶けると道路などに残っているあの「白い粉」。
知ってましたか?あれ、塩なんです!!!

お塩をまくだけで雪が溶けてしまうことを、ご存知でしたか?

「凍結防止剤(とうけつぼうしざい)」これが、道路にまかれる際につけられたお塩の名前です。

お塩には、雪を溶かしてしまうだけでなく、まいた後でも、その路面が凍らないように保つ効果があることから、この名前がつけられています。

高速道路を走ると道路の端の方に白い粉がふいていることがあります。
実は、あれはお塩をまいた跡なんですね。

あれは塩だったの!!

氷状態になった雪をガリガリ削り取る姿は、とても大変そうでした。
そんな場合も、実は塩をまくだけで簡単に溶かすことができたんですね。

今も雪が降っているというみなさん、ぜひ、雪かきのお供に「お塩」を使ってみてください。

溶かすのに温度を下げる…塩の不思議な力

水の中に水の分子以外のものがあると、分子同士がくっつき合うのを邪魔して、凍りづらくなるのです。
さらに面白いことに、水の分子は塩にエネルギーを奪われ、雪や氷は溶けながらも、温度を下げていきます。

食塩は融雪剤になりますか?

融雪剤の多くは塩化カルシウムですが、塩化ナトリウムの融雪剤も
あるので、食塩(塩化ナトリウム)でも融雪剤になるとは思います。

但し、塩化ナトリウムによる塩害が考えられますし、粒が小さいと
効果は少ないでしょう。

融雪剤として使うことを想定していない食塩を使うことは
お勧めできないことですね。

凍結防止剤と融雪剤の違いは?

塩化カルシウムは「水に溶ける際に発熱する」性質をもっておるので主に「融雪剤」用いられている。

積もっている雪には「融雪剤」塩化カルシウム!

価格: ¥ 4,980
★★★★☆(7件のカスタマーレビュー)
「雪が降ると予報が出ていた為、急いで降りました。
他では間に合わないといわれていただけに、すばやい納品に感謝しております。 」

塩化ナトリウムは「水に溶けることで氷点降下が高い(水が凍る0度より更に低い温度でも凍らない)」性質をもっておる。その為、高速道路や公道などで雪が降る前に路面の凍結防止目的で使われている。

雪が降る前には「凍結防止剤」塩化ナトリウム!

新品の出品:1¥ 3,900より
★★★★☆(11件のカスタマーレビュー)
効果あり!
「確かに融けます。ただ、どれくらい使えばいいのかが定かではないので試行錯誤状態です。」

どちらもある程度同じ効果があります。

食塩は、塩化ナトリウムみたいですね。

塩まいて大丈夫なの!?環境に及ぼす影響は?

基本的に、凍結防止剤による深刻な被害は報告されていません。

塩分がしみこみ、中の鉄筋を錆びさせ、
橋が傷んでしまうことがよく知られています。

鉄筋コンクリートと塩の相性は悪いので注意。

融雪剤って塩だろ?車体についたら錆びたりするの?

雪国の車は、底面が錆び易いと言うのは、融雪剤の影響です。

高速道路走行して車体に白いのがついたら、すぐ洗車を。

価格: ¥ 665
カー&バイク用品
自動車のガラス・カギ穴などの解氷、霜取りに便利な解氷スプレー。
★★★★☆(7件のカスタマーレビュー)
一発で解氷しました。再凍結もなかったです。
「関東圏に住んでます。きれいに解氷されて、ワイパーを動かすと再凍結する解氷スプレーと比べると再凍結はありませんでした。
結構よかったです。あまり後も残らなかったような気がします。 」

おわりに

食塩と雪にまかれている塩ではちょっと違うようですね。
「融雪剤」をゲットしましょう!適切な使用量で雪を撃退!雪掻き卒業を。
雪が降ってからでは、ホームセンターなど売り切れ続出するようなので早めにゲットするのがオススメ。
雪道は滑りやすく、注意しながら作業を。お気をつけてお過ごし下さい。

1 2