1. まとめトップ

こんな簡単なダイエット方法もあり~新しい体重の落としかた裏ワザ

こんなダイエット方法もあったのかと驚くような、まだ意外に知られていない体重の落としかたをまとめました。

更新日: 2017年05月19日

torinaviさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
143 お気に入り 850335 view
お気に入り追加

ダイエット成功例動画

正しいダイエットとは

使うエネルギーをとるエネルギーよりも多くすれば、体重を減らすことができます。そのためには、色々な食品を使った食事を適量、一日3回規則正しくとることと、適度な運動をすることが大切です。

いかに健康的に痩せられるかがダイエットにおいて重要です。

長く茹でて固くなったゆでたまごは、食べても太らない

食べてもなかなか消化しずらいことによるらしい

ダイエットでは自分の健康を第一に考えることが大事です。
急激に体重を落とそうとせず、長期的な計画を立てることが必要です。
そのほうがリバウンドも防げます。

今まで実践したダイエット方法

私も昔学生のときに10kg体重を落としたことがあります。その時は1食抜いたり、運動をしたりすることをしました。
なぜ痩せられたのか今考えれば、習慣化したことだと思います。
”ダイエットしよう”と意識せず、普通の生活としてなじませることです。

新しいダイエット方法

脂肪を燃やすのに効果的な食べ物としてステーキが挙げられる。赤身のステーキを食べるのがいい。体重を減らすことができる。

【お肌ツルツル朝だけフルーツダイエット】
・朝食はフルーツだけ
・フルーツは1~3種類
・午前中はフルーツなら好きなだけ食べてOK。
・午前中は飲み物は水だけ ・フルーツは冷蔵庫で冷やさない
・午後は通常通りでOK

【簡単に食欲を抑える方法】

①香水の匂いをかぐ:香水などの強い匂いをかぐと、脳が食べられないものと判断し、食欲抑制。
②眉間をこする:眉間は脳の満腹中枢と関連し、こすると食欲抑制。
③コーヒーを飲む:コーヒーのタンニンが胃を収縮させ、食欲抑制。

簡単にダイエットできそう

【明日から実践!太らない食事のルール】
・食物繊維を積極的に摂る
・主菜の基本は高タンパク低脂肪
・塩分は抑える ・野菜は必ず摂る ・スパイスや薬味を利用
・汁物は必ず摂る ・皿数を増やす ・なるべく箸を使うようにする

ツイッターのダイエット方法つぶやき~運動

ダイエットに卓球は効果的。手も足も動かし、打つ時に体をひねるという動きがいいエクササイズになる。室内での地味なスポーツと思われがちだけど、消費カロリーは1時間で300kcalもある。

ダイエット中なら外食でのどんぶり系は避けるべき。通常の定食よりごはんの量が多いため、その分栄養が偏ってることが多い。定食系のものにした方がいい。

脚は使っていないと脂肪になりやすい。脚やせのためにも歩くときは大股で歩くと効果的。両腕をふりながら大股で歩くとダイエット効果もあり全身運動になる。意識的に歩くことが脚やせのコツ。

【ダイエットストレッチ】
体育座り→後ろに寝転がる→5秒間ゆっくり息を吐きながら膝を胸に思い切り引き寄せる×5回。
起床後、半身浴前、睡眠前に行えば、股関節が鍛えられ血液循環が良くなり、体も柔らかくなる。

お腹を30秒へこませると、腹筋がついて痩せられる。水泳でクロールしているのと同じくらいカロリー消費するらしい。

年齢を重ねると気になるのが膝上のお肉
膝上のたるみやお肉を引き締めるには、
自転車をこぐ動作がオススメ

布団などに仰向けになり天井に足を向けて
ベダルをこぐように足を動かしてみましょう

【くびれをつくるエクササイズ】

①仰向けになる
②両足を揃えたままかかとを床からあげる
③その体勢で30秒キープ

1日3回行いましょう。
両足は床から30cm以内で上げるようにしましょう!

簡単にできていいダイエット

やせたかったら腹筋よりスクワットの方が効果的。
下半身の方が筋肉量も消費エネルギーも大きく、
筋肉が増えた時の基礎代謝が増すため、
効率的にウェストが細くなる。
同じ筋肉量を増やすのに必要な運動を比較すると、
「腹筋500回=スクワット15回」にもなるという。

代謝上げたほうがダイエットに効果ありそう

【下半身の代謝を上げ足のむくみに効くストレッチ】

1.足の裏を両手でしっかり持ち、そのまま上にあげる
2.足首を立て、つま先が天に向いている角度を5秒キープ。できるだけ膝を伸ばす。
3.反対の足も同様。

【運動によって得られる効果】
・1日おき90%、
・2日おき70%
・週に1度20%

せっかくやるなら効果は最大に!
少しでもいいから続けることが大切。

頻度高いほうが効果ありそう

やせたかったら腹筋よりスクワットの方が効果的。
下半身の方が筋肉量も消費エネルギーも大きく、
筋肉が増えた時の基礎代謝が増すため、
効率的にウェストが細くなる。
同じ筋肉量を増やすのに必要な運動を比較すると、
「腹筋500回=スクワット15回」
にもなるという。

1 2 3





はじめまして。ネットで生計を立てているゆうです。お得な情報を紹介します。

このまとめに参加する