1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

雪でカーポートがつぶれても「火災保険」を使える場合があるらしい

今朝、起きたら知人の車庫が雪の重みで潰れてBMWがオシャカになったと聞きました。ものすごいショックを受けているようで、食べ物が喉を通らないそうです。不憫なのでいろいろ調べた結果、車庫には火災保険が使えそうなのでまとめました。

更新日: 2014年02月15日

113 お気に入り 139258 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

shunkakuさん

◆各地で記録的な大雪

発達中の低気圧の影響で、関東甲信地方は15日、未明から記録的な大雪となり、甲府市で積雪が100センチを超えるなど、10地点で観測史上最高を記録

積雪が観測史上最多を更新した主な地点は甲府市114センチ、前橋市73センチのほか、長野県飯田市81センチ、埼玉県熊谷市62センチ、宮城県白石市42センチ、宇都宮市32センチ

甲府市の過去最多は1998年1月の49センチで、倍以上の積雪を記録した

車が埋まってる。昨日も雪かきしたのにー( ;´Д`)あと5mほどかけば…なんとか。雪やんでよかった。#山梨 #甲府 pic.twitter.com/6SmPIFsBNb

◆雪の重みで車庫がつぶれたという被害報告、多数

朝から雪で車庫の屋根がつぶれてうまったって人から3件電話きた(゜゜;)

あかん 雪の重みに耐え切れなくて 車庫が崩壊した

雪の重みで実家の車庫が崩壊しました、おはようございます( ̄~ ̄;)

雪撤去。現実味でた。 自宅に車庫がある方。 こーゆータイプの車庫は 20cm位の雪にしか 耐えられないそうなので どかせるのであれば どかした方がいいです。 pic.twitter.com/CxvAwOrqw2

雪がすごすぎて出勤できない。 自宅で様子見る、社長了解済 皆さん気を付けて自宅待機で! 車庫が崩壊したー pic.twitter.com/zQTFxYAvXA

◆実は「火災保険」で雪による雪災を補償してもらえるらしい!?

火災保険の対象範囲は結構広い。

保険金は、「請求しなければ」支払ってもらえません。

向こうからわざわざ「保険金の対象だから支払いますよ?」とは教えてくれないものだから、こうした知識はきちんと知っておきたい。

雪災とは大雪や雪崩による被害のことを意味します。火災保険ではこの雪災をカバーすることができます

出典http://火災保険比較ランキング.net/kasai/hosho/yuki.html

台風などでの暴風、雹(ひょう)、豪雪などの自然災害が原因で、損害が生じた場合に保険金をお支払いします

車庫の損害は自動車保険ではなく、建物を保険の対象とした火災保険でお支払いの対象となる可能性があります

◆被害にあった人は、保険内容をチェックしてみるといいかも

雪の災害なのに、「火災保険」が使えることがあるなんて意外!

<自宅の車庫が潰れた場合>
一般の火災保険で対象になります。ただし「建物」という部類には入りません。「付属物を含む」や「車庫を含む」といったような契約内容であれば、保険の対象になります。

但し一般的な火災保険は天災による損害は損害額が20万円を越さなければ保険金が払われません。自動車保険等の免責とは違い「支払保険金=損害額-20万円」ではなく、「損害額20万円以上=支払あり、損害額20万円未満=支払なし」となっています。

<一例>
Lさんは損害保険の代理店をしていたので迷わず保険請求をした。火災保険が雪害にも適用されることを知っていたのだ。ガレージは、施工した会社の補償と保険金とを合わせ、上のランクの丈夫なガレージに生まれ変わった。それからは大雪になっても安心していられたという。ただし、雪災に関しては被害が20万円未満なら保険金は支払われないという条文が入っていた。

※昔は「損害額が20万円以上」という条件が付いていた保険が多かったのですが、最近は損害額が0~数万円程度の免責金額を上回れば保険金が支払われる保険が多数

多くの人は、生命保険ほど損害保険に関心を寄せることがない。さらに、その細かい内容まで知っている人となると、ごく少ないのではないだろうか。そのため、保険金の請求漏れしている人もかなり多いと思う

なんらかの火災保険に入っているなら、保険の代理店などに聞いてみた方がいい。そして、保険金を請求するためにしなければならないことを聞いておくべき。

◆ちなみに、車両についての損害は?

車両保険があれば、支払いの対象になります。ノンフリート等級に関しても「等級据え置き事故」の扱いで、(他に保険事故がなければ)次年度も今年度と同じ等級となります。

車両保険に入っていない場合には、残念ながらおそらく車に発生した損害は補償されません。ただ、これも詳しくは加入している自動車保険の代理店などに聞いてみてください。

1