1. まとめトップ

飲む人によって味が違う!?美容に良い不思議なお茶『五味子茶』とは?

肌に良く、風邪予防にも良い。韓国の伝統茶『五味子茶』についてまとめてみました。漢方の基礎である五味、五臓についてとその関係性についてもまとめています。

更新日: 2014年02月16日

noah.comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
107 お気に入り 240260 view
お気に入り追加

五味子茶ってなに?

チョウセンゴミシの果実。
朝鮮語ではオミジャといいます。
【産地】朝鮮半島、日本、中国など

【主要成分】
精油:イランゲン
リグナン:シザンドリン、ゴミシンA~J

【薬効・用途】鎮咳・去痰作用、強壮作用

五味子は「五味」という名の通り、甘味、酸味、塩辛い味、苦味、辛味がすべて含まれています。

基本的には甘酸っぱい味がするとのこと。
酸味が強いもののほうが良品だそうです。

甘酸っぱい味で、韓国では昔から漢方薬にも使われてきたほど色々な薬効が認められたという、優れた実を使用したお茶

その日の体調によって感じられる味が違うといわれる不思議なお茶です。

甘酸っぱい味を感じたら、わりと健康。
苦みや渋みを感じたら、ちょっと体調が弱っているとか。

苦味・・・心臓の機能が低下しており、貧血気味で栄養たっぷりの血液が不足
甘味・・・脾臓の機能が低下しており、老廃物がたまっている
酸味・・・ストレスがたまっている
塩味・・・下半身が冷えている
辛味・・・気管支が弱っていて、体のエネルギーが不足

@naya_king 今日、五味子茶 のんでみました…。わたしは、すっぱくて のめなかったよ〜。母は、にがいって、いってました。ふしぎだね〜(^-^)

五味子茶届いたから飲んでみた!微塵も甘くなく酸っぱい苦い苦いだった!!身体弱ってますね!!!そうです貧血気味です!!!!健康になりたい!!!!!

どんな効果があるの?

五味子の特徴としては天然ビタミンCがレモンの8倍で、ビタミンCがシミ・ソバカスを薄めてくれる効果があります。

咳や喘息、疲労回復、新陳代謝を活発にする、 吹き出物を鎮める等の効果も期待されています。

皮膚の免疫力を上げてくれるので、皮膚トラブルが減るそうです。
女性としてはとても嬉しい効果ですね!

五味子の果肉にはリンゴ酸が多量に含まれており、滋養・強壮・疲労回復に優れた効果があります。

疲れにくいからだ作りのお供に!

一番の魅力は、血液をサラサラにしてくれる効果まで持ち合わせている事です。

五味子は、風邪はいつも咳から始まるという子供さんから、ストレスを受けやすい、精神の集中が必要な受験生、いつも疲れ気味のお父さん、そして肌のツヤや忘れっぽさが気になり始めたお母さんまで、季節を問わず、ご家族みんなでお飲みいただける飲み物だといえますね。

五味子茶をおいしく飲む方法

〈レシピ〉
水   1L
五味子 20~30g(大さじ2くらい)

〈作り方〉
①五味子をきれいに洗う

②お湯を沸かし60℃程度まで冷まし、五味子を投入。半日~1日放置します。
*煮たり、お湯の温度が高いと苦味が出るので注意!

③五味子を取り除き、お好きな容器に五味子茶をうつしかえればできあがり!
飲むときにお好みで砂糖や蜂蜜を入れると飲みやすくなります♪

こんな楽しみ方も!

スイカ・ナシ・イチゴなど季節の果実を浮かべていただくと「オミジャファチェ」(五味子花菜)という デザートのようなお茶になります!

▼作るの面倒くさいという方には

漢方の基礎知識

●五味とは

医食同源の考えのもとに、漢方では、食べ物を味覚によって五つに大別しています。

『五味』は薬の効き目に密接な関係がある
・酸味:収縮、収れん作用
・苦味:沈静、腹部不快感をとる作用
・甘味:滋養、緩和作用
・辛味:発汗、健胃作用
・鹹味(塩辛い):便通を整える、体を潤す作用

出典化学系薬学Ⅲ 自然が生み出す薬物

●五臓とは

「五臓」とは、肝・心・脾・肺・腎を指します。

1 2





noah.comさん

このまとめに参加する