1. まとめトップ

iPhoneのケーブルは無償で交換できない場合もある!(iPod、iPad含む)

ケーブルが使えなくなってしまったから無料で交換してもらおうとアップルに電話したら、『今回は有償でのケーブル交換となります。』と案内をされた人もいるはずです。なぜそうなったか、なんで有償なのか、説明します。あと補足

更新日: 2018年02月19日

14 お気に入り 457786 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

appleのルールはコロコロ変わるので読んだ内容の不明点に関してはappleコールセンターに問い合わせてみて下さい。

上記を追記しました。ケーブル交換しようとしている方。この先するかもしれない方は読んでおいても損はしません。
電話でケーブル交換には、クレジットカードが必要になりました。クレジットカードをお持ちではない方は、アップルストアか修理代理店にケーブルを持ち込まないと交換出来ません。詳しくは上記のまとめからどうぞ。

ケーブルやバッテリーを無料で交換できる!というのは他のまとめで見たことありますよね。

結構見ている人がいてすごいなーと思いました。。

実際、ほとんどの方は無償で交換できると思います。

1、製品保証が切れている時は有償で交換となります。

自分の製品保証期間を調べる方法は下記のまとめから確認できます。
まとめ作成した人わかりやすいです。ありがとうございます(*´ω`*)

2、ケーブルに凄い外傷がある場合も有償です。

見た目何もなければ基本的に無償です。中の配線がみえている位でも無償。
ただケーブルがちぎれて2本に断線していたら、アウト!!!

中の配線が見えていて、その配線が切れている場合、無償の可能性もありますが有償となる可能性もあります

これは、修理担当がどう判断するかで変わってきます。個人的感覚ですが気持ち無償の可能性が高と思います。

3.ケーブル捨ててしまい、手元にない場合。もちろん有償です

交換必須なので、ケーブルないとアウトです(´・ω・`)
無償でケーブルを交換できることを知らない人が圧倒的に多いので、ケーブルをすててしまう人がいます(まぁ充電できないケーブル持ってても意味ないので気持ちはわかります)。

4.純正品のケーブルじゃないと、有償です。当たり前です。

特に説明ないですこれにかんしては、

有償でも交換したいって人は値段は2000円位です。大体。というか純正品のケーブルを購入するなら、家電量販店とかで購入した方がメリットがあります

純正品のケーブルはアップルストア、アップルのHP、家電量販店(一部)で購入できます。有償でケーブル交換した場合は製品保証が90日間しかつきませんが、購入した場合は1年間保証がつきます。
それか認定品のケーブル購入した方が安いです

これ以外であればお金かからないので、充電ができなくなってからではなく、充電ができなくなりそうな気配が出てきたら電話して交換しちゃいましょう

私も交換しようかねぇ、、、って猫も思ってます。多分、、、、、すいません嘘です

あと交換する場合、電話以外にもAppleの公式HPから自分で手続きしたり、アップルストアに直接行っても交換できます。

Appleのウェブサイトから手続きしようとするとわかりづらいです。
あと行ける距離にアップルストアがあるなら直接行ったほうがすぐにケーブル交換できます。
※ただアップルストアは予約が必要です※

アップルストアの予約方法は3つ方法があります。

今すぐケーブル交換したい人のために、、、、
アップルストアに直接電話するか、アップルに電話するか、アップルのウェブサイトからネットで予約するかの3択です。

偉そうに言ってますが僕は一回も行ったことがありません。お店を直接見たこともないです。

アップルの電話番号は0120-277-535デス

電話したらガイダンス流れるので、iPodは1、iPhoneは2、iPadは3番です。
アップルストアの予約だけなので、行く人の名前、予約確認のメールを送信したいのでメールアドレスのみ分かれば大丈夫です。

あとiPhoneだけじゃなく、iPod、iPadでも同じくケーブル交換はできます。ケーブル、だけじゃなくイヤホンもできます。

1 2