例えば、コーヒーのCMで、こういうものがあるとします。

「ほんのり甘いコーヒーと、ほろ苦いコーヒー、自分はどちらを選ぶ?」というキャッチフレーズのCMです。
このCMでは、二種類の甘さの違うコーヒーの販売の促進を狙っています。

これを聞いた視聴者は、頭の中に「甘いのと苦いの、どっちがいいかな・・・」みたいな思考が無意識のうちに浮かんでしまいます。
すると、思考が「どちらのコーヒーを飲もうか?」という方向に無意識に向かってしまいます。
その結果、「コーヒーを飲むかどうか?」という方向に思考が向かなくなってしまうのです。

出典コールドリーディング

本来ダブルバインドは上のようなよく知られる用法で使われています。その派生ですね。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【悪用厳禁】コールドリーディングの手法8つ

コールド・リーディング(Cold reading)とは話術の一つ。相手を観察していろいろな情報を読み取る術です。インチキ占いや霊感商法でよく取り上げられるていますが、うまく活用して仕事、恋愛、人間関係に生かすこともできます!

このまとめを見る