1. まとめトップ

”未完成”だからこそ魅力的!「ツァイガルニック効果」とは?

「引き際が肝心」という言葉がありますが、その所作が美しい人は魅力的に映るようです。

更新日: 2014年06月12日

239 お気に入り 176592 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hiepitaさん

ツァイガルニック効果とは?

完結した記憶よりも、未完結な記憶。
その方が強く印象に残るのです。

例えばTVだと

「1週間で3キロ痩せる●●ダイエットとは??」
「●●を実践するだけで、脂肪が燃焼します。」

このように、伏字で未完成なコピーを書くことによって、内容がすごく気になってしまうという心理。

参考
http://self-power.info/blog/web-marketing-41.html

引っぱるだけ引っぱって「続きはCMの後で」と言われたら、先が気になる人も多いでしょう。

続きが見たくなる←惹き付けています。

テレビドラマでも、次回予告で断片的に場面を見せますよね。

漫画でいうと「新世紀エヴァンゲリオン」

【新世紀エヴァンゲリオン】
庵野秀明監督、GAINAXの原作によるSFアニメ作品。
大災害「セカンドインパクト」後の世界(2015年)を舞台に、巨大な人型兵器「エヴァンゲリオン」のパイロットとなった14歳の少年少女たちと、第3新東京市に襲来する謎の敵「使徒」との戦いを描く。

参考
http://ja.wikipedia.org/wiki/新世紀エヴァンゲリオン

「使徒」が敵であるかどうかさえ「謎」です。

※他にも惹き付ける漫画はたくさんありますが、わかりやすかったので「新世紀エヴァンゲリオン」にしました。

新世紀エヴァンゲリオンはストーリー上に「謎」の部分が多く存在し、あまり多く語らず説明しません。

そのために人はどうしても興味を持たざるを得ない気持ちになってしまうのです。

無意識のうちに「未完成の空白」に対して脳をフル回転させて様々な想像をしてしまう。 そしてその答えを知りたいがためにエヴァンゲリオンにさらにハマり熱中してしまいます。
「未完成の空白」←ツァイガルニック効果

恋愛での「ツァイガルニック効果」

恥ずかしがりで口下手な異性は、すれてない感じがしてその成長を見守りたくなる

「恥ずかしがりで口下手」=未完成
「成長を見守りたくなる」←惹き付けてます。

昔好きだった片思いの人の記憶は永遠の思い出になりやすい

「片思いの人の記憶」=未完成
「永遠の思い出になりやすい」←惹きつけてます。

かつて相談を受けた友達の恋愛。その後どうなったのかが気になる

「友達の恋愛」=未完成
「その後どうなったのかが気になる」←惹きつけてます。

人と人との恋愛において、何もかもさらけ出すのは必ずしも得策ではありません。

だいたいの人は「離れるの寂しいね」とか言って、せっかくピークに達した感情がゼロになるまで一緒にいてしまうのです。

あなたのほうからサヨナラ。

相手を夢中にさせたい、そう思うのであれば、ぐっと我慢して去ることも大事のようです。

去り際が美しい人は、印象に残ります。ピークに達したら、あなたのほうから余韻を残して小さくサヨナラをしましょう。

「ツァイガルニック効果」を使うべきではない相手

それは、家庭を持つ旦那さんと、やきもち焼きの旦那さんを持つ奥様です。

極度のやきもち焼きの旦那さんと、特に既婚者の女性は恋愛に対して「安らぎ」や「安定」を求める傾向にあるそうです。なにより幸せな現状が壊れることに、恐怖を感じるからのようです。

公衆の前でも注意

電車内やレストランなど、人が集まる場所で大声で会話したりする行為。無意識にやってしまいがちですが、周りには大迷惑。

なぜ不快に思うのかと言うと、知らずのうちに相手に「ツァイガルニック効果」=「不完全な会話」を与えているからです。

1 2