1. まとめトップ

【危険】歯磨き粉に含まれている、ラウリル硫酸ナトリウムとは?

普段何気なく使用している歯磨き粉。その中には恐ろしい成分が含まれているかも‥??

更新日: 2014年02月24日

kens1016さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
11 お気に入り 44769 view
お気に入り追加

ラウリル硫酸ナトリウム

一部の市販されている歯磨き粉には、ラウリル硫酸ナトリウムという成分が含まれています。

ラウリル硫酸ナトリウム(合成界面活性剤)。
泡立ちを良くするため、歯磨き粉やシャンプーに含まれていることが多い。

ラウリル硫酸ナトリウムは、ドイツやアメリカなどの国では禁止されています。
理由は「人体に有害だから」

実際どのような害をもたらすのかということについては、発ガン性がある、味覚障害、若年性白内障の原因となっている、といったものが挙げられています。

口腔粘膜は、皮膚からの体内浸透に比べて約10倍以上もの体内吸収率があるといわれています。
もちろん1回の使用で問題が起こる可能性はほとんどないと考えられますが、毎日、何年、何十年も使用すると蓄積量は増え、問題を引き起こす人もでてきます。

歯磨き粉を口に含んでいる時間がどれくらいになるかご存じですか?
一日三回、毎日続けていると、一年だけで1000回を越えます。
それをこれから一生続けていくわけです。

ラウリル硫酸ナトリウム不使用の歯磨き粉

「パックス ソルティー はみがき 80g」は、塩化ナトリウムの働きで、歯ぐきをひきしめ歯槽膿漏、歯肉炎を防ぐ塩入り薬用歯磨きです。
洗浄発泡剤には植物油を原料とした石鹸を清涼剤はハーブ精油を使用しています。
合成界面活性剤(ラウリル硫酸ナトリウムなど)、サッカリンは使用していません。
医薬部外品。

「パックス ジェルはみがき 100g」は、研磨剤・発泡剤は使用せず、海草に含まれるアルギン酸ナトリウムを使用した透明ジェル歯磨きです。
合成界面活性剤(ラウリル硫酸ナトリウムなど)、サッカリン、防腐剤は使用していません。

「パックス こどもジェルはみがき 50g」は、研磨剤・発泡剤を使用せず、海草に含まれるアルギン酸ナトリウムを使用した子供用歯磨きです。
合成界面活性剤(ラウリル硫酸ナトリウムなど)、サッカリン、防腐剤は使用していません。甘味剤としてキシリトール、着色剤としてベニバナ色素を使用。

泡立ったからといって綺麗になったということはありません。
泡立つ歯磨き粉を使用している方は原材料に「ラウリル硫酸ナトリウム」の記載がないかどうか確認してみてください。

1





kens1016さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう