1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

ついに発売される次世代ゲーム機『PS4』

家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)4」が22日、日本でいよいよ発売される。

国内での販売はまず、『KNACK』のダウンロード用プロダクトコードが同梱された「PlayStation 4 First Limited Pack」がリリース。価格は、41,979円(税込)となります。また、PlayStation Cameraを同梱した「PlayStation 4 First limited Pack with PlayStation Camera」も、46,179円(税込)で同日に発売されます。

本体の大きさは幅275×高さ53×奥行き305mmで、重さはわずか2.8kg。先行機PS3(幅325×高さ98×奥行き274mm、重さ5kg)と比べ小型化された。

高い描写力と処理能力を持つ性能

PS4のシステム構成で目立つのは8GBのメモリ容量。
メモリ容量に余裕があれば、ミドルウェアも充実させやすい。ソフトウェアの開発が容易になれば、さまざまな非ゲームアプリの提供もやりやすくなる。

PS4は、専用に開発された8つのx86-64アーキテクチャのCPUコアと最先端のGPUによって、ゲームの描画力と処理性能が大きく進化しています。

PS4に搭載されると発表されたCPUは8 cores。
この8つのブレインはPS3に搭載されていたcoreよりも格段に性能が上がっています。

出典http://ps4本体.com/spec.html

GPUの性能が大幅に上がっているため、グラフィックについてはPS3よりもはるかに高レベルの処理が可能となっています。

ゲームとは思えないほどの圧巻の映像美!

兵士や銃器のリアルさにはもちろん注目してほしいが,それ以上に,非常に細かく,美しく描き込まれた都市の様子に目を奪われる

昼夜や気象がリアルタイムで変化するほか,太陽や照明灯,移動するオブジェクトから発せられる光などをより正確に再現する

バトルフィールド4では次世代ゲームエンジン「Frostbite 3」を採用しています。
ビルの倒壊シーンをはじめ、銃撃によって発生する土煙や飛び散る破片や火花などとにかく圧巻です。ローンチタイトルなかでは最もグラフィックが美しいゲームだと思います。

高スペックだけがウリではない

“SHAREボタン”を使えば、プレイ中のゲームをUstreamなどでストリーミング配信する、録画したゲームプレイ動画をFacebookにアップロードする、あるいはスクリーンショットを撮ったゲーム画面をTwitterやFacebookなどのSNSに共有、といったことが可能だ。

PS VitaとPS4があれば、高画質なPS4ソフトをPS Vitaで遊ぶことが可能になる
ゲームの続きを、外出先でWi-Fiネットワークに接続したPS Vitaで、あるいは自宅の別室にあるテレビに接続したPS Vita TVで遊ぶことができます。

1280×800ピクセルの動画が撮影できるカメラを2基搭載。カメラを2基搭載することで視差が生じ、人間の眼と同じように的確な奥行きの感知ができる。
コントローラーなしで遊べるジェスチャーコントロールにも対応。

海外でも高い評価を受けている

欧米で先行発売した新型ゲーム機「プレイステーション(PS)4」の販売台数が530万台を超えた

ウォール・ストリート・ジャーナル紙は、「PS4の美しいグラフィック、魅力的なインターフェース、完璧に近いコントローラーは、PS4をPS3の価値ある後継機だろう」などのレビューを掲載した。

1 2





metalStoneさん