長野のジャンプ団体戦の2本目は悪天候で、やるかどうかさえわかんなくて、テストジャンパーの人がある程度の距離跳べないと中止になっちゃう。そこでちゃんと距離出してくれたおかげであの金メダルがあるのよね。一気に思い出して泣いたわ。

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

メダルを獲得したジャンプ団体4人の舞台裏が泣ける

長野オリンピック男子団体(清水礼留飛、竹内択、伊東大貴、葛西紀明)で銅メダルを獲得した日本。その4人の舞台裏にスポットを当ててみました。

このまとめを見る