1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

マレーシアの美しい小さなリゾート『パンコール島』まとめ

マレーシアの『パンコール島』についてまとめました。

更新日: 2014年03月09日

528 お気に入り 97193 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Taki10さん

■マレーシア西海岸にある美しい小さなリゾート『パンコール島』

パンコール島 はマレーシアのペラ州ルムッの対岸にある島。パンコール島とパンコールラウ島の2つの島からなる。

マレーシアの西海岸にあるパンコール島

透き通る海と白砂のビーチが美しいパンコール島は、手軽なリゾートとして外国人にもマレーシア人にも人気の高い。南北約4.5km、東西2kmほどの小さな島。

沢山の自然が残る美しいビーチのリゾートアイランド

バイクにまたがればほんの20分で一周できてしまうこの小さな島は、西海岸のビーチリゾート、東海岸の漁村といった二つの顔を併せ持つ、穏やかな風情あふれる別天地であった。

人口がまばらであるため、日常生活から真の逃避を計りたい人にとってはこの上ない旅先。

豊かな自然が息づくこの島は、喧騒を嫌う人にとっては最上のリゾート地かもしれない

■パンコール島への行き方

日本からは東京(成田/羽田)・大阪(関空)の2都市からクアラルンプールまで。クアラルンプールより飛行機(約40分)となります。

島へはクアラルンプール経由がおすすめ。

KLスバン空港→パンコール空港(ベルジャヤ航空で所要40分)

クアラルンプール国際空港(KLIA)から車で40〜50分、クアラルンプール中心街から約30〜40分のところにあるスバン空港(SUBANG AIRPORT)から約40分ほどでパンコールに到着。

■宿泊は島自体が1つのリゾート『パンコールラウ島』がおすすめ

マレー半島西海岸に浮かぶパンコールラウ島。ワン・アイランド・ワン・リゾートで知られるこのリゾートは、宿泊者だけが足を踏み入れることができる、世界でも類のない最高級リゾート。

島自体が1つのリゾートとなっている『パンコールラウ島』。宿泊料金は一泊一部屋約2万円〜。世界中の著名人から愛される人生で一度は行きたい最高級リゾートです。

パンコール・ラウ島には、パンコール・ラウト・リゾートの宿泊客以外はボートで島に近づくことも、上陸することも禁じられており完全なプライバシーが守られている隠れ家的ホテルである。

1 2