1. まとめトップ

地底の世界 この世のものと思えない?アメリカ アンテロープ・キャニオン

宇宙人が地球侵略のために地底に築いた地底基地?それとも高度な文明を持つ地底人が作った芸術作品??造形美が魅了するアンテロープ・キャニオン画像集です。

更新日: 2014年02月23日

23 お気に入り 15164 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

この世のものと思えないこの風景はいったい何?
まるで宇宙人が
地球侵略のために地底に築いた秘密基地!?

それとも人類が知らない
高度な文明をもつ地底人が作った芸術作品??

日の光が一筋の光明のように。

この人工的な造形美が織りなす風景は一体???

実は、
宇宙人の秘密基地でも地底人の芸術作品でもなく、
自然の力で出来た渓谷(キャニオン)だったんです。

アメリカ・アリゾナ州にあるアンテロープ・キャニオンとは

アメリカ合衆国アリゾナ州ページ近郊の、
ナバホ族の土地に位置する渓谷。

アメリカ南西部では、
最も写真撮影され多くの人々が訪れる
スロット・キャニオン(幅の狭い渓谷)

アンテロープ・キャニオンは
アメリカ南西部のアリゾナ州に位置するキャニオン(渓谷)

googleマップの航空写真で見ると、
幅の狭い渓谷なのがわかります。

なぜこんな造形美が形成された?

主として鉄砲水

特にモンスーンの時期に降る雨水は
アンテロープ・キャニオンの一部である谷間を流れ、
より狭い通路を流れるにつれ水は加速。
岩の鋭さはより滑らかにされて、岩の「流れる」ような特徴を形作る。

キャニオン上流の
数十マイル(1マイル約1.6㎞)離れたところで降る雨が、
予告なしにキャニオンにやってくる

過去には1997年8月に11人の観光客が鉄砲水の犠牲になる事故があった。

観光地 アンテロープ・キャニオン

こうやって人がいらっしゃると
大きさが分かりますね。

撮影したくなるのもよくわかる美しさです。

人がたくさんいらっしゃるときはこんな感じ。

こんな狭い場所も。

こちらは丈夫そうな階段のようです。

出入り口はこんな感じなんですね。

光の加減で芸術的な世界へ

青空との対比が素晴らしいです。

いったい何がどうなってるのか
わからない造形美です。

どこか違う惑星の画像って言われたら信じちゃいますね。

誰しもがカメラマンとなって撮影に夢中になりそうです。

迷い込んだら怖そうですね。

砂が流れている風景はさらに神秘的です。

立派な光明に神々しさを感じますね。

関連リンク

1 2