1. まとめトップ

iPhone、Androidスマホでのテザリング設定方法まとめ

スマホ(iOS、Android)での テザリング 設定方法をまとめました。ドコモ、au、ソフトバンク、イーモバイル 対応です。参考までにどうぞ。【iPhoneでBluetoothテザリングが接続できない場合の詳細説明あり】

更新日: 2014年02月21日

74 お気に入り 533936 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

soki822さん

iPhone、Androidスマホでのテザリング設定方法をまとめました。
主にテザリングには....

「Wi-Fiテザリング」
「Bluetoothテザリング」

以上の2種類があり、これらの方法についてそれぞれまとめています。

1. Wi-Fiテザリング(テザリング)

一般的に知られているテザリングのことであり、携帯会社のテザリングオプションに加入している
スマホやタブレットを親機として、親機で受信しているモバイル回線(3G、LTE)を他のスマホや
ゲーム機などにWi-Fi経由で共有する機能のことです。

【必要なもの(必要条件)】

1. 携帯会社のテザリングオプションに加入しているスマホ(もしくはタブレット)

→基本的には各携帯会社のテザリングオプションに加入しなければ、
テザリングは使用できません。一部非公式なやり方などもありますが、
ここでは取り上げていません。


2. テザリングで繋ぎたい他端末(スマホ、ゲーム機など)

このまとめでは、Nexus 5を親機に、
iPod touch(第5世代)を子機にして
テザリングで繋ぐ方法を例として挙げています。

【設定方法】

まずは親機(このまとめではNexus 5)の設定から。

①以下手順で、Wi-Fiセットアップページまで移動

「設定」
  ↓
「その他...」
  ↓
「テザリングとポータブルアクセスポイント」
  ↓
「Wi-Fiアクセスポイントをセットアップ」

②ネットワークSSIDとパスワードを設定する

【ネットワークSSID】
ここで設定するネットワークSSIDは、
他端末から見えている、親機のテザリングによって
発生しているWi-Fiアクセスポイントの名前となります。

基本的にこの名前は「大塩平八郎のLAN」や
「応仁の乱」など好きな名前でOKです。


【セキュリティ】
特に何も無い限りは「WPA2 PSK」を推奨。


【パスワード】
他端末で親機のテザリングによるWi-Fi
アクセスポイントに接続する際に
用いるパスワードです。

通常のWi-Fi接続同様に、他人に教えてしまうと
その人もテザリングWi-Fiにアクセスできてしまうため、注意が必要です。

③ポータブルWi-FiアクセスポイントポイントをONにする

ONにすると画面上部に「テザリングまたはアクセスポイントが有効です」と表記されます。

これでテザリングが開始されます。

ここまでで親機側の設定は終了です。
なおテザリングを切断する場合は、
ここをOFFにしてください。

次に子機、このまとめではiPod touch側の設定です。

④親機のテザリングによるWI-Fiアクセスポイントに接続

親機のテザリングによって発生している
Wi-Fiアクセスポイントに、通常のWi-Fi接続と
同じように接続します。

パスワードは、親機で設定したパスワードです
(②参照)。

これで接続されればテザリング状態となります。


テザリングを切る際には親機側のテザリングをOFFにすれば、
子機側のテザリング状態も(勝手に)解除されます。

2. Bluetoothテザリング(上級者向け)

通常のテザリング(Wi-Fiテザリング)とは違って、Bluetoothを用いたテザリング方法です。

通常のテザリングよりも通信速度は落ちますが、Wi-Fiを使わずBluetoothを用いているため
テザリングによる端末のバッテリー消耗を減らし、長時間のテザリング接続が可能となります。

YouTubeの閲覧や大容量ファイルのダウンロードには適しませんが、例えばWi-Fiオンリー端末でのPCメールやSMSのプッシュ通知や、LINEの常時接続など、比較的軽作業、とりあえず繋いでおきたいと程度の使い方であれば、Bluetoothテザリングでも余裕です。

【必要なもの(必要条件)】

1. Bluetoothに対応し、なおかつ携帯会社のテザリングオプションに加入しているスマホ
(もしくはタブレット)

2. Bluetoothに対応しているテザリングで繋ぎたい他端末(スマホ、ゲーム機など)

なおBluetoothテザリングに関して、iPhoneを
親機にすることはできますが、子機として
使う事はできません。

あくまでもiPhone端末だけが不可能であり、
iPadやiPod touchならば子機にすることが
可能です。

(詳しい説明はまとめ最下部参照)

【設定】

①接続したい端末同士でBluetoothペアリングを設定する

【親機、子機ともに】

「設定」
  ↓
「Bluetooth」
  ↓
Bluetoothを親機、子機ともにONにし、
デバイスを検索し、お互いに検出された
デバイスを選択し(タッチし)、
ペアリング設定する。
  ↓
「ペアリングされました」とでればOK


AndroidとiOSで多少の順序は異なりますが、
結果としてBluetoothペアリングができれば
OKです。

(なお画像はNexus 5のもの)

②BluetoothテザリングをONにする

親機側の設定をします。

「設定」
  ↓
「その他...」
  ↓
「テザリングとポータブルアクセスポイント」
  ↓
一番下にある「Bluetoothテザリング」をONにする
  ↓
これによってBluetoothペアリングをしている端末(子機)とテザリング状態になり、子機側でも
ネット回線を受信できるようになります。

これで終了です。

ペアリング設定をした子機側では、親機のBluetoothテザリングがONになっている限り
Wi-Fiテザリングよりも通信速度は遅いもののネットに接続された状態になります。

なお一度ペアリング設定してしまえば、次回からは
BluetoothテザリングをONにするだけで自動的に接続されます。

1 2