1. まとめトップ

小規模から低価格で使えるグループウェアまとめ

起業まもない会社など複数人でスケジュール管理をしたいけれど、あまりコストは掛けたくない。無料のグループウェアはさすがにサポート体制やサービスの継続性が心配という方向けに、有料かつ比較的安価なグループウェアをまとめてみました。

更新日: 2014年02月18日

1 お気に入り 3990 view
お気に入り追加

グループウェア選定の基準

グループウェア選定の基準は利用したい機能の有無や使いやすさなど多々あると思いますが、今回は小規模でも利用できるという観点から以下の点に絞っています。

導入の手間が掛からない ⇒ クラウド型グループウェアであること
コストが比較的安価   ⇒ 月額単価が安いこと
小規模での利用が可能  ⇒ 最低利用人数が少ないこと

国内シェアNo.1のサイボウズ
●スタンダードコース 1ユーザー 月額 500円
●プレミアムコース  1ユーザー 月額 800円

シェアNo.1ということもあり、サービスの継続性は間違いなし。ただ、スタンダードコースでも月額500円なので少し割高かもしれません。

導入の手間:○
コスト  :C+
小規模利用:5名~

パートナー満足度調査 2014 グループウェア部門1位
●1ユーザー 月額 400円

ネオジャパンが提供する国内大手グループウェア
月額400円なのでサイボウズとあまり変わりません。顧客満足度調査1位ということなので、サポート体制等を重視する方は重宝するかも


導入の手間:○
コスト  :B
小規模利用:5名~

低価格グループウェアRiNK
●1ユーザー 月額200円
 年間契約割引適用(1ユーザー 月額100円)

株式会社NovelSeedが提供するグループウェア
2013年提供開始ということで実績は浅いが1ユーザー100円で利用できる低価格は魅力的


導入の手間:○
コスト  :A
小規模利用:5名~

洗練されたデザインと操作性 iQube
●ベーシックプラン 1ユーザー 月額 735円 (年間契約 月額525円)
●セキュリティプラン 1ユーザー 月額 945円 (年間契約 月額735円)

株式会社ソーシャルグループウェアが提供するグループウェア
価格はcybozuとほぼ同じ。株式会社ガイアックス100%子会社との事なので企業体制としては問題なしか。


導入の手間:○
コスト  :C
小規模利用:5名~

組織を強化するグループウェア GroupSession
●スマートプラン 1ユーザー 月額300円
●プレミアムプラン 1ユーザー 月額600円

日本トータルシステム株式会社が提供するグループウェア
昭和54創業である為、企業の信頼性はある程度高そうです。スタンダードプランであれば価格はそこそこ。


導入の手間:○
コスト  :B
小規模利用:10名~

1