1. まとめトップ

節約しても安っぽく見せないためには?結婚式のドレス・お料理・装花など

節約はしたいけどケチったとか安っぽく見られるのは嫌ですよね。どうしたら避けられるか、ポイントをまとめました。

更新日: 2017年07月28日

26 お気に入り 28043 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼ドレス&ドレス小物

出典birood.jp

安いドレスに多いメイン素材は化繊のサテンですがそれだけでは安っぽく舞台衣装のように見えます。
オーガンジーやシフォンなど透ける素材を重ねているほうがうまくごまかせます。

刺繍やレースは安いとそれが目立ちやすいのでいっそないほうが無難。

スレンダーやマーメイドほどドレスの質が目立ちます。
スカートラインはボリュームがあるほうが◎

きちんとあったインナーをつけるのは前提ですが、ラインがきれいにみえないと借りもの感が強くなり余計に安っぽくみえてしまいます。

パニエが合っていないときれいなラインが出ずにウェディングドレスがいきないばかりか新婦自身もスタイルが悪く見えます。

※こちらの写真は試着時なのでヒールもはいていないかもしれませんがラインがきれいに出ていません。

レースは安さがもろにでる部分。
ドレスはレースがつくのが足元だったりするのでまだ目立ちませんが、ベールは顔周りなので目立ちます。
ベールはそこそこいいものを選びましょう。

目立つ場所な上ベールで隠れるものではないので素材感が目立ってしまいます。
ボンネやコサージュにしたほうが◎

中途半端にグリーンと白を混ぜるブーケはセンスが問われ、安っぽくなる可能性が。
グリーンのみ、花は何か1種類のみなどシンプルにし、リボンでアクセントを。
また造花は写真撮影なら問題がなくても実際にみると低価格のものはどうしても安っぽく見えるので、安いものでも生花がおすすめ。

【グリーンだけのブーケ】
http://matome.naver.jp/odai/2138787591368684801
【リボンでアクセント】
http://matome.naver.jp/odai/2138534646507964301

▼会場

会場によって会場費、お料理・ドリンク・装花の最低必要金額が決まってしまいます。
ゲストの利便性(アクセスや設備)を考えながらも、節約が可能な会場かどうかを考えましょう。

▼料理

出典30min.jp

受付を終えてから挙式までの間のソフトドリンク。
ホテルなら喫茶チケットでも可。

安いコースの魚のプレートはたいていが

・サーモン
・ホタテ
・穴子

などです。
これらを使うと「あまり高くはないな」とわかってしまいます。

ポタージュはコンソメに比べると手間もかからず原価も安いのでポタージュがコースに入るとグレードが低い感じが表れてしまいます。

・鴨、羊、鳥、豚など牛以外のもの
・牛でもローストビーフなど
・牛でも煮込み料理など大量に作れるもの

は安く感じられます。

リゾットやパスタを出されていくらおしゃれでもどうしても日常的な感覚がしてしまうものです。

デザートがメロンだけだと一昔前の感じになってしまいます。
メロン+ウェディングケーキならいっそ1皿できれいに盛りつけてもらうようにしましょう。

お口直しがあるとちゃんとしたコースの感じが増します。

▼装花・コーディネート

節約するとここを造花のままにしたくなりますが、かなり目につく場所。
挙式が終われば不要なため、ケーキフラワーなどに流用することもできなくはないですからケチらず少しのボリュームでいいので用意を。

安い装花の代表格。
センス良く飾らないと一気に安っぽさがでてしまいます。

この写真の場合は

・テーブルに対し、装花が小さい
・座る人数も少ないので皿と皿の間が空いている

この2つの組み合わせで貧相に見えてしまいます。
ライナーをクロスで敷いたり、色の工夫をすると違って見えるでしょう。

それ以上間隔をあけると食事の視野にお花は入りません。

新郎新婦のテーブルにもお料理が置かれます。
その手元を隠すように装花は置かれないと写真に撮られたときなどあまり恰好よく見えません。
写真の装飾はちょっとバランスがよくないですね。

▼引き出物

地域差はありますが基本はメインの引き出物+引き菓子+もう1品(名披露目)です。
友人は5000円を目安に、親族は8000~1万程度で両親に確認を。

1