1. まとめトップ

男をダメにする女、神室舞衣とは

1984年11月9日生まれ。魔性の女である神室舞衣さんはこんな人。

更新日: 2018年04月12日

43 お気に入り 457260 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

riraera17さん

貧乏を覆してきた

――まさに“魔性の女”って感じだけど、子供の頃はどんなコだったの?

神室 すごく貧乏でした。小学校の頃は電気とガスが止まっちゃって、真っ暗な中でロウソクを立てて暮らしてましたね。あと、ご飯のオカズがないから家族で山に行って野草を採って食べたりとか……。

――……そうなんだ。一体、何があったの?

神室 お父さんの仕事がダメになって……ありがちな話ですけど。高校の時も生活が厳しくて、修学旅行も行けませんでしたね。

19歳から中洲→六本木でナンバーワンを勝ち取っている

――そんなに順風満帆だったのに、どうして芸能界に入ろうと思ったの?

神室 ずっとお金に振り回されてきたから、そうじゃなくて、もっと自分自身を磨いていきたいなって。

――苦労してきた分、これからいいことがあるといいね(笑)。今後、やってみたいことはある?

神室 バラエティにたくさん出たいですね。あと、グラビアも恥ずかしかったけど、すごく楽しかったから、機会があればまたやりたいです!(笑)

今年デビューと見せかけて

2011年7月に『ロンドンハーツ』(テレビ朝日)で狩野英孝に「マジックメール」を仕掛けた神室まいと同一人物だった。
 この人気企画のヒロインに抜擢された神室は、放送後、知名度がイッキに上がった。アメブロは上位になり、『ゴッドタン』(テレビ東京)にも出演。さらに、この時期は事務所が力を入れていたのか、『FC東京ホットライン』にも「青赤娘」としてレギュラー出演している。
 しかし、そのままブレイクとはならず、TVで見かけることがなくなった。
 2013年に更新されたブログによると、「実は、一年くらい前に体調を崩したりして事務所を辞めてOL業をしながら土曜日の深夜にやっていたラジオ以外の芸能のお仕事を休憩させて頂いてました」そして、「体調もすっかり復活したので今年は新しくスタートしようと決めました」とのことで、2014年になって芸能界に戻ってきたようだ。

次こそはブレイクなるか

「美人は三日で飽きるという言葉は、グラビアアイドルやモデルをうまく表現していると思います。今までも多くのタレントが、初登場という形でTVに出演してきました。初登場というのは仕事を取りやすいですからね。そして、ネットなどで美貌が話題になり、TVの仕事がくるようになる。けれど、そこで演技なのか、歌なのか、バラエティーなのか、道を示せないと次が続かなくなる。神室さんが、まさにその例ではないでしょうか。このままでは、ということで、以前のどの道にも進める清純系のキャラを捨て、六本木ホステスというキャラに路線変更し、バラエティー出演に絞って、枠を取りにきているのでしょう」(業界関係者)

バラエティ番組での出演が順調な様子

神室舞衣とダレノガレの言い合い面白すぎでしょwwwww

神室舞衣とダレノガレ明美が恋愛観をめぐりガチ喧嘩。ネットの支持はダレノガレが一歩リードか。内村とザワつく夜で - にんじ報告 na7.pw/SREap

ちなみに、ナンバーワンから見た良い客と悪い客の違いについて質問が飛ぶと、こう答えた。

「付き合いたいなと思ったお客さんは、奥さまのことをほめるんですよ。で、『お前も、そのぐらいいい女になれよ』と教えてくれる。ステキだなと思います。逆にイヤな客は体に触ってくる方ですね。評判はよろしくないです」

 なお、ナンバーワンになる秘訣については「新人らしさを忘れないこと」とキッパリ。芸能界に転身しても、新人らしさを忘れないつもりだ。

出典東スポWeb

1