1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

keioooさん

★プラスティック・ナイトメア/仮面の情事

『U・ボート』『トロイ』のウォルフガング・ペーターゼン監督が放つサスペンス・ミステリー!自動車事故で重傷を負ったものの、数度の大手術と献身的な妻の看護により一命をとりとめたダン。しかし彼は記憶を失っており、やがて妻の行動に疑念を抱いた彼は探偵を雇い、妻の調査を始める。そして驚くべく真相が判明し…。

★ゲーム

マイケル・ダグラス演じる大会社の経営者は、巨万の冨をもちながら、私生活では殺伐とした孤独の世界の住人だ。誕生日を迎えた日、音信不通だった弟が現れ、お祝いにあるゲームに参加できるというカードをプレゼントされる。半信半疑でゲームに参加した彼だったが、次々と奇妙な事件に見舞われる。やがて現実と虚構の世界の狭間で、彼の精神的なバランスは崩れていくのだった。

★ソルト

アメリカCIA本部。
ロシアからの謎の密告者が捕えられ、衝撃的な告白を始める。
大統領を暗殺するために、ロシアからスパイが送り込まれると。
その名はソルト。
それは彼の尋問を担当していたCIA女性職員の名前だった。
「これは誰かの罠よ。夫に会わせて!」
と懇願するも、同僚であるCIAから追われる身となった彼女は、金髪を黒髪に染めて変装しながら逃亡する。
翌日、厳重な警備の中、アメリカ副大統領の葬儀会場に現れたソルトは、いとも簡単に捕まるが、何かがおかしい・・・。
彼女の正体は?そして、真相は?

★女子大生 恐怖のサイクリングバカンス

フランスを自転車旅行に出たキャシーとジェーン。楽しいバケーションのはずが、他愛もないことで喧嘩し、別々の行動をとることに。
しかし、仲直りをするためにジェーンはキャシーの姿を探すが彼女はどこにもいない。
やがてキャシーに謎の男の魔の手が忍び寄る・・・。

主人公を含んだすべての登場人物が不快な印象を残すサスペンスホラー。

★デジャヴ

「過去に見たような気がする光景」という意味のタイトルどおり、主人公の捜査官ダグは、デジャヴを感じたことで信じがたい運命に巻き込まれていく。500名以上が乗るフェリーが爆破され、事件に関係すると思われた女性の遺体から、真相に迫ろうとするダグ。特別捜査本部では「4日と6時間前」の監視映像が見られるという最新システムが使われ、犯人像が絞り込まれていく。

★スリーデイズ

愛する妻子とともに、幸せな毎日を過ごしていた大学教授のジョン。しかしある朝、彼の家に警察が侵入、殺人の容疑で妻のララは逮捕されてしまう。それから3年。ジョンは一人で息子を育てながら、妻の無実を証明するため懸命に奔走していた。しかし、裁判では彼女に不利な証拠が提出され、覆ることなく遂に殺人罪は確定。絶望し、獄中で自殺未遂を起こした妻をみてジョンはある決断を下す。「彼女の人生と家族の幸せを取り戻す」それは命を懸けた決断だった。ジョンは生活の全てを犠牲にし、孤独や恐怖にさいなまれながら、綿密な脱獄計画を練り上げていく。チャンスは1度。ララ移送までのわずか3日。

★デンジャラス・ラン

デンゼル・ワシントンとライアン・レイノルズ共演で贈るサスペンスアクション。新米CIAのマットと、世界から狙われる犯罪者にして元CIA最強のエージェント・フロストの逃亡劇をスリリングに描く。

★トレーニング デイ

「マーシャル・ロウ」のデンゼル・ワシントンと「リアリティ・バイツ」のイーサン・ホーク共演で贈る、ロス市警を舞台に2人の刑事が警察の汚職に危険を顧みず立ち向かう姿を描いたクライム・サスペンス。

★39-刑法第三十九条-

猟奇的な夫婦殺害事件が発生し、劇団員の柴田真樹(堤真一)が逮捕される。彼は殺害こそ認めるものの、殺意は否定。殺害当時の記憶はなかったと主張する。そして裁判中、人格が豹変したことから、司法精神鑑定が請求される。
鑑定人・藤代実行(杉浦直樹)は、柴田が犯行時に精神が乖離状態で心神喪失していたと鑑定するが、鑑定助手の小川香深(鈴木京香)は、別の結論を確信し再鑑定に動き出す。多重人格の容疑者と、その精神の奥底に迫る鑑定者。徐々に事件の奥に潜む真実が明らかになっていく…。

★ナイトウォッチ

大学院生マーティンが、恋人キャサリンの反対を押し切って、死体安置所(モルグ)の夜警となる。だがロサンゼルスではそのころ、猟奇的な連続殺人が発生していた。ある夜、モルグの非常ベルが静寂を破る…。

★暗殺の森

1 2