1. まとめトップ

旬のお花って何?装花・ブーケの打ち合わせの前に見ておこう!春夏秋冬・ウェディングで使われるお花の名前

お花の名前をしっておくと何かと便利な打ち合わせ。ブーケの花材選びの参考にも。

更新日: 2018年03月25日

134 お気に入り 303206 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼オールシーズン

1年中入手可能。
5月は需要が高まるので外したほうが吉。

秋から春までと幅広いシーズンに対応。
近年かすみ草のアレンジ人気は海外でも高まっています。

春から秋までのシーズンに対応。
ふんわりと優しい雰囲気。
白のほか、グリーン、パープル、ピンクがある。
比較的安価。

出典ameblo.jp

春から秋までのシーズンに対応。
安価なので装花によく用いられるが、茎にワイヤー処理をすることもあり、全体のボリュームが足りないと処理が丸見えで安っぽさが増すので注意。

▼春

出典ameblo.jp

写真のピンクのものです。
旬は4月中旬~6月中旬。

年中流通していますが旬は4~5月。
3月~4月初めは花束需要が高まり、相場もUP。

※写真の薄い紫の小さな花

旬は3~5月。

※写真の小花で中央が黄色で花びらが白のもの。

脇役的に使います。

※写真の白の花

白のほか薄い紫・ピンクなどがあります。

1本でたくさんの小花を咲かせる。
ボリュームがでるのでアレンジの隙間をうめるにはピッタリ。

※写真の黄緑色の小花の集合体。

春の終わり~初夏が旬。
装花の名わき役として使われることが多いが、グリーンonlyの装花では主役級にも。

▼夏

5月がピーク。
写真のように青など特定の色を指定は高くつく。

南国風の装花にかかせない花材。

出典ameblo.jp

※写真ピンクの大きな花

南国風な装花にかかせない花材。

旬は6~7月。
梅雨明けするともうシーズンではないので注意。

▼秋

和の装花にもちいられることが多いが、洋風にもできる。
比較的1年中手に入るが旬は秋。

▼冬

1 2