1. まとめトップ

【ソチオリンピック】ソチに舞い降りた強気な天使・ユリア・リプニツカヤ

いよいよソチオリンピックの注目競技・女子フィギュアスケートが始まります。浅田真央選手をはじめとした日本勢に注目が集まる中、強気なメディア対応・発言とまるで天使のようなルックスが話題を集めているロシアの15歳、ユリア・リプニツカヤ選手。すでに魅了されている方も多いのでは?

更新日: 2014年02月24日

r-yamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
192 お気に入り 454217 view
お気に入り追加

ロシアの妖精 ユリア・リプニツカヤ 15歳

Julia Viacheslavovna Lipnitskaia
(ロシア語:Юлия Вячеславовна Липницкая)

生年月日:1998年06月05日
年齢:15
身長:158 cm

2014年ソチオリンピック団体戦金メダリスト

その非常に高い柔軟性から繰り出されるビールマンスピンは、本人はキャンドルスピンと名付けている。

ロシアのエカテリンブルクで生まれ、ペルミで育つ。

特徴的な柔軟性は、生まれて間もない頃から母が股関節等のストレッチを行っていたためである。

4歳からスケートを始め、スケートのために10歳でモスクワに引っ越した。
これはいわゆる「スポーツエリート養成学校」への入学のためである。

一般の学校へ行かず、この養成所でひたすらアスリートとなる訓練を重ねた。
モスクワへ出てきたばかりの頃は経済的に逼迫し、母親と車の中で生活したこともあったという。

完璧に体が“一本”になっているこの柔軟性。

観ている人を魅了してました。

そんなリプニツカヤ選手。

ここ最近の報道やネット上の話題を見ていると、すごく強気な発言や歯に衣着せぬ発言が話題を呼んでいますね。

もちろんその言葉を受け取る側の心象は良し悪し諸々あるとは思いますが、個人的にはすごくよく本質を捉えていて、そして自分の意見をしっかりと持ったことを言っているんですよね。

アーティスティックな質感の写真です。

こちらはモノクロな感じで。

絵になっております。

メイクはおそらく競技のときのものそのままですが、服装はカジュアルですね。

普段のリプニツカヤ選手を見れている感じがしますね。

キャップをかぶった姿がまたかわいらしい。

彼女は何度でも同じ演技が出来る

安藤美姫選手や高橋大輔選手などの振り付けをし、日本でもおなじみのニコライ・モロゾフ氏。

そのモロゾフ氏は、リプニツカヤ選手の振り付けをしたこともあるそうですが、リプニツカヤ選手について「彼女は何度でも同じ演技が出来る」という風に表現したそうです。

ロシアの方特有の目つきでしょうか。

この鋭い目つきに魅了される人も中にはいるはず。

でもこんなびっくりしちゃうような一面も。

ギャップが良いですね。

良い2ショットですね。

ちなみにリプニツカヤ選手は日本人選手をリスペクトしているというお話もあり、男子金メダルを獲得した羽生選手について、
「男子ではユズル、彼の大腿四頭筋は完全にクレイジーです。すごい!」
「彼は、それを知ってるかどうかわからないが、彼の練習をビデオをいくつか見たけれど、死ぬんじゃないかという勢いで練習している」
というコメントもしたそうな。

やはり強気な物言いだけではなく、尊敬の意を持っている人に対してはしっかりとそれを言葉で表しているんですね。

ロシアのレジェンド・プルシェンコ選手も浅田選手に敬意を表してくださっていたこともありますが、やはりそういった部分でのつながりや一緒に演技する機会も多い浅田選手をしっかりと見ているということでしょうか。

「フィギュアにはそんなに興味はない」なんていう風にインタビューで答えたとも言われていましたが、しっかりと見るべきところは見ているということなのでしょうか。

透き通るような肌の質感がすごいですね。

まるで何かの化粧品のCMのような素晴らしさ。

日本の大会にきた際の一コマらしいです。

窓際に飾られているぬいぐるみの中にコロ助やキティのぬいぐるみなどがありますね!
観客の方が投げ入れたもののようですが。

そして彼女のお部屋にはやっぱりぬいぐるみがたくさん。

こういうところを見るとやっぱり15歳の女の子らしさというものを感じますね♪

パジャマなのか部屋着なのか白いもふもふもまたかわいいですよね~。

15歳の透明感って素晴らしいですよね。

そしてやっぱり瞳が綺麗。

タブレットを駆使する15歳のリプニツカヤ選手。

こう見ると少し黒目がちなんでしょうかね?
それとも角度の問題でしょうか。

というか瞳の色がブルー系なので「黒目がち」って言わないのかな(゜ω゜)?

リラックスモードのリプニツカヤ選手。

きっと日々鍛錬で休息の時間はほんの少しなんでしょうね。

愛読書は「キューバ革命に関する書物群」

かわいいは正義とはこのことを言うんですね。


ワンちゃんもリプニツカヤ選手もどちらもお人形さんみたいなのです。

でもワンちゃんの名前は「チェ・ゲバラ」

そう、あの革命家のチェ・ゲバラからです。

愛読書はキューバ革命に関する書物群、愛犬はゲバラ、そんな15歳って(。´Д⊂)笑

海岸でハート型に石を並べるリプニツカヤ選手。

なんでこうも絵になるんでしょうか。

さて、SPの結果がどうなるのか今から楽しみ。

テレビにかじりついて見守りましょう。

柔軟性はフィギュアスケート選手の中でも随一。

それもまた、2歳から始めたストレッチの賜物なんだとか。

1 2





r-yamaさん