1. まとめトップ

手術を受ける前に…家族や友達に正直に言える?

なぜ整形の存在を叩かずに整形した者を叩くのか

家族や友達にばれなければいいなとちょっとでも思っている人にはオススメできません。

ポイント①自分の目頭に合った幅を選ぶ

☆目頭の涙丘(ピンクの部分)がどれだけ露出しているかで自分に似合う二重の幅が決まります

☆涙丘が全く見えない=蒙古襞が強いのに幅の広い二重にすると無理のある不自然な二重になる

☆二重の幅を再手術で広げる事はできても狭めることは難しいので絶対に欲張らないこと

ポイント②点固定or線固定?

出典ameblo.jp

右が一般的な埋没法(点固定)、左が線固定

点々と数ヶ所を糸でとめるよりも、端から端まできちんと線状にとめたほうが、丈夫でキレイになるのと同じように、点で二重ラインをつくる従来の埋没法よりも、線で二重ラインを作る最新の埋没法のほうが、よりきれいな二重のラインになります。

ポイント③結膜側に露出させずに糸を通すか

結膜に糸が出てしまうために、その糸が結膜や眼球にキズをつけて炎症をおこしたり、視力が低下するなどのトラブルがおきる場合があります

また結膜側まで通す事で食い込みがキツくなったりするということも!?
結膜側まで通さないクリニックは眼球と瞼の間に板を入れて手術するようです

ポイント④挙筋法or瞼板法?

☆挙筋法のメリット
眼球に優しい
目を閉じた時に瞼にポコッとしこりのように糸が出ない

☆挙筋法のデメリット
固定力が弱く、糸が緩んで元に戻りやすい
眼瞼下垂症状がでることがある

☆瞼板法のメリット
術後に二重の幅が狭くなったり、元に戻ったりすることが起きにくい

☆瞼板法のデメリット
まぶたの裏に糸が出る、目を閉じるとポコッとしこりのように浮き上がる

腫れないなんてウソ!?1~3ヶ月は腫れることを覚悟するべし

あれから目の腫れがまだ治らんし 顔もむくむし(´◦ω◦`) 本来の二重のラインも崩れるし 泣きそうだ…。 pic.twitter.com/uBsQekaRGG

二重手術してきた ( ͡° ʖ ͡°)✧ なんか違和感だけど 腫れひいたら馴染むかなー? てか眉毛ふと。笑 pic.twitter.com/Eng0ZyJgzD

すぐとれちゃったり、ラインが下がってくる人もいる!

@104noFujimi うん、たぶん切ったと思う〜目つむったとき不自然だけど一生残るよ 埋没法はとれた後また手術するって繰り返すと、元に戻り易くなるし、まぶたの皮膚って弱いからいじりすぎると将来黒ずんだりヨレヨレになっちゃうと思う(アイプチも)

注意:糸をとれば100%戻るとは限らない!

1





gesnariさん