1. まとめトップ

驚愕!!英語力で年収が209.4万円の差が出ると言う聞き逃せない噂。。。

年収が209万円も変わるなら英語覚えておいても損はないかな。。

更新日: 2014年10月22日

2 お気に入り 2409 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

afterworkさん

語学堪能なビジネスマン1000人に調査。。

調査対象は英語ができ仕事をしている全国の30代、40代の男女

「TOEIC(R)テスト(以下、TOEIC)」を運営している国際ビジネスコミュニケーション協会の資料によると


6カ月以上の海外滞在経験がある海外部門で働く人の平均スコアが757点

760点を一つの目安とし、TOEFL540点以上、英語検定準一級以上のいずれかを持つ人にアンケートを実施。

すると「英語ができる人の年収は、同年代の平均的な年収よりも高い」という結果が出たのである。。。

驚愕のその年収差は209.4万円!!!!

さらに2005年には朝日新聞より「仕事で英語を使う人は使わない人に比べ女性で40%、男性で18%年収が高い」という記事が紹介された。。

大阪府立大学経済学部の鹿野繁樹准教授いわく

「やはり英語が話せるグループと、一般のグループでは、年収に相当差がありますね。労働経済学では年収はその人の労働の価格。賃金は労働を供給する側と需要する側の関係で決まる。だから英語が喋れる人の年収が高いということは、雇う側が『英語力』に高い対価を払ってもいいと思っているということ」(鹿野氏)

ただし、この年収の金額差のすべてが“英語力”に対する価格ではないということには注意しなくてはいけないという。

「たとえば海外でMBA(経営学修士)を取った人は、当然、英語もできますね。すると、高給取りなのはMBAホルダーだからか、それとも英語が喋れるからか、理由は一つではないのです」(鹿野氏)

とはいえ、「英語にインセンティブ(報奨物)がある」のは間違いないらしい。。。

そろそろ英会話いっとく?

coco塾とか
http://www.cocojuku.jp/index.html?cid=ls_co_ggl_kw_08001312253787_226

ベルリッツとか
http://www.berlitz.co.jp

ECCとか
http://www.ecc.jp


時間がない人はオンライン英会話なんてどう?


レアジョブ
http://www.rarejob.com


思い切って留学と言うてもあります

アメリカ
http://www.ryugakusite.com/01_ELCI_Albany.html

オーストラリア
http://www.aswho.com/school/details/syd18

イギリス
http://www.kaplaninternational.com/jp/schools/uk/english-courses-london.aspx

フィリピンも最近流行ってきていますよ


留学にかかる費用年間いくらになるか留学先によって違いますが、年収の差がここまである場合英語を取得しておいた方が良いと思いませんか?

ワーキングホリデーで働きながら英語の勉強

本場のアメリカで英語の勉強

今話題の南国のセブ島で英語の勉強

自分にあった国を選びましょう!



(記事引用)こちらより

http://www.president.co.jp/family/backnumber/2008/20080500/4517/4532/

1