1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

名優・松田優作を越えるか?満島ひかりが『ハロー!純一』教師役で新境地に挑む

満島ひかりが公開中の映画『ハロー!純一』で主演の教師役を演じました。

更新日: 2014年02月22日

154 お気に入り 130984 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

RobotTさん

伝説のカリスマ・松田優作

刑事ドラマ『太陽にほえろ!』で人気を獲得。1970年代後半から東映セントラルフィルム作品、角川映画作品でアクションスターとして人気を博し、1980年代からは演技派としても認められるようになる。

男気にあふれ情に厚く、その勇猛な人間性と卓越した演技力から、1980年代を通じてもっとも重要な日本の映画俳優の1人、カリスマと評価されている。

芝居に対して非常に勉強熱心で、個性派俳優として次第に役の幅を広げていった。強烈なカリスマ性をもつ俳優

名優の死から25年、彼に匹敵する人が現れた!?

劇中では巻き髪・ミニスカ・ピンヒールというイケイケファションの教育実習生を演じ、子供たちに大人の魅力を振りまく

石井監督から「中学時代に松田優作が好きで、それ以来凄い人はいなかったけど、満島さんの映画を観たときに『いた!』と思った」と絶賛される

主演の子役・加部亜門(10)から「目の前で見るときれいすぎて。直視できなかった」と絶賛

満島は、ぶっ飛んだ教育実習生のアンナ先生役について「校舎の裏に呼び出して、モーションをかけていく。もう少しかけたら良かったかなと」と苦笑い。

長らく芽が出なかった下積み時代

出典eiga.com

映画『愛のむき出し』

あらすじ:
敬虔なクリスチャン一家で育ったユウは、神父の父に毎日懺悔を強要される日々を送っている。“罪作り”のため女性の股間ばかり狙う盗撮を繰り返すユウは、ある日、ヨーコという少女に出会い一目で恋に落ちるが……。

『ウルトラマンマックス』で金子修介に抜擢され、主演舞台も用意されるなど一部では注目されたが長らく芽が出なかった。

転機となったのは園子温監督の映画『愛のむきだし』。当時全くの無名ながら「もはや狂気とも呼べる領域に達した満島の芝居に全てが圧倒された」と園監督に言わしめた演技が高く評価され、作品の話題性と相まって知名度が急上昇。

悪役から脇役、感情を爆発させる不良少女から平凡なOLまで幅広くこなす個性派女優として一気に頭角を現した。

今ではファンが多数います

『ハロー!純一』大旋風を巻き起こすアンナ先生こと満島ひかりさん、美味しそうに煙草を吸う姿がカッコいい。出演者の中で一番キレッキレとなるダンス、ライブパーティで魅せる最高の笑顔、子供達に負けじと喜怒哀楽をハッキリ表現出来る素敵な大人像。 coco.to/movie/35932

久々に映画館で映画を見た。ハロー純一。よかった。笑えて泣けてほっこりした。あと、何があれって、私は満島ひかりが好きだ。

「ハロー!純一」満島ひかりのファンタジーな存在感にメロメロでした。

満島ひかりちゃん目当てで見に行ったんだけど、『ハロー!純一』面白かった!!心がほっこりあったか∩^ω^∩子供ってまっすぐでかわいい pic.twitter.com/PXZc56zQ8l

「ハロー!純一」満島ひかりが水を得た魚のようにイキイキしている。「夏の終わり」は息苦しくて辛いものがあったが、こちらは実に楽しそう。エンディング曲も歌ってくれてやっぱり彼女はアイドル。10分に1回は笑える作品で楽しい。

満島ひかりの映画「ハロー純一」観たいなーモテキのドラマ版で、「神聖かまってちゃんの「ロックンロールは鳴り止まない」を 絶唱する満島ひかり様の演技、素晴らしすぎて、何度見ても泣けて、彼女の大ファンになりました

『ハロー!純一』ピーター・ドハーティみたいな顔した純一役の子が超可愛い!モジモジしてる純一に「ん~?聞こえな~い」とか言って意地悪するひかりちゃん。何コレ何のプレイ?と思いながらめっちゃ興奮しましたですよオラ…このシーンだけでも1800円の価値あるから満島ファンは観に行くべし!

『ハロー!純一』…石井克人のあのテンション×ちびっこ=何言ってるか分からない という危険な滑り出しでしたが満島ひかりが登場してからグッと締まりました。結果的には面白った。

満島ひかり主演の映画『ハロー!純一』は公開中!

悩みはあるけれど、くじけないで頑張っている小学生たちのちょっと笑えて、勇気がもらえる作品に仕上がっている。

満島は「脚本を読んだらすごくゆるい話でストーリーにも起承転結がありませんでした。でも、それがかわいくていいなあと。この映画では子どもたちがかぶく(常識にあてはまらない)んですよ! そういう映画はなかなかないです」

1