検閲のある中国や北朝鮮でも無料で検閲されないサイバースペースを提供できるようになるだろう。

出典アウターネットが2015年6月までにやってくる|ラエリアンムーブメント:アジア大陸代表のブログ

アウターネット実現により、インターネットが使えない貧困地域の教育・医療が進歩し、先進国との格差が縮まる事が期待されています。

また、多くの規制のある地域にも、より自由なネットワーク・コミュニティを提供する事が可能とも考えられている。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

世界を繋ぐ。現実化する「アウターネット」って知ってる??

72億人が住む地球上で、インターネットが使える人々はたったの20億人。「ネットを全人類に」立ち上がるGoogleやFacebook。「アウターネット構想」とも呼ばれ始めているこの取り組みをご紹介します

このまとめを見る