インターネット・アクセスは教育を普及させ、ひいては人々の自己実現、貧困の追放を助ける。インターネットの普及は常にGDPの増大をもたらしてきたし、親しい人々が常にコミュニケーションを取り合うことを可能にする。

出典ザッカーバーグ、新たな使命を語る―次のターゲットはインターネットにアクセスできない50億人 | TechCrunch Japan

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

世界を繋ぐ。現実化する「アウターネット」って知ってる??

72億人が住む地球上で、インターネットが使える人々はたったの20億人。「ネットを全人類に」立ち上がるGoogleやFacebook。「アウターネット構想」とも呼ばれ始めているこの取り組みをご紹介します

このまとめを見る