1. まとめトップ

切れて痛い!?授乳したひとならわかる、助けて〜授乳のトラブルあれこれ

はじめての妊娠出産を経て、次に来るのは昼夜問わず2、3時間おきの授乳、順調に授乳ができる人もいればなかなか授乳できずに苦労する人も。乳首のトラブルから授乳のしくみまで、筆者の経験も少し交えながら授乳あれこれのまとめ。

更新日: 2015年05月04日

manjibeamさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 31014 view
お気に入り追加

おっぱいって妊娠して出産すれば、自然と出る様になって、簡単に子供にあげられるものだと思ってた。ところが...

@ROSERORAROSE 今ピュアレーンつけてるけど全然痛いけどw これ乳首が慣れてくれば損傷しないで済むの?w2日目で切れたからねw かなり痛いwww

本当に乳首がひきちぎれそうな位痛い。。授乳が苦痛。

ほぼ2,3時間置きにやってくる授乳時間。頻回授乳の場合は1時間おきなんて事も。その度に吸われ続ける乳首は悲鳴をあげます...でも可愛いから頑張っちゃうんですよね

産後6ヶ月までに多い乳頭トラブルは、主に以下の3つです。
乳頭亀裂または裂傷
白斑(乳口炎)
水泡、血豆

乳頭亀裂または裂傷

授乳を始めて間もない頃や歯が生えはじめる頃になりやすいようです。

授乳中に乳頭に激しい痛みを感じます。乳頭の先端や根元に沿って、亀裂が入っているのが目で見て分かることもあります。授乳後、乳頭は端から端まで押しつぶしたようになり、先端に白い圧力線が生じます。

白班(乳口炎)

左下の白いにきび状のものが白班

白斑の原因はさまざまで、脂っこい食事、添い乳、つぶし飲み、ママのコレステロールが高い、などが多いですが、ストレスを溜めやすい人もできやすいようです。

乳口炎は乳首に直径1mm~2mm程度の白黄色の炎症(白斑)ができます。乳管炎は乳口炎から波及する場合と直接乳管が炎症を起こす場合がありますが、乳首をつまむと筋のように触れ、乳房の奥のほうまで響く痛みがあります。

水泡、血豆

大抵は産科入院中に起きることですが、乳頭頂に血豆が出来ることがあります。
原因は「妊娠中のお手入れが不十分で乳頭の伸展が不良であるかもしくは乳頭が鼻くらいの硬さであること。」と、「赤ちゃんの吸啜が浅くなっている。」・・・の2つの条件が重なった場合になり易いです。

比較的授乳を開始してから初期の段階で見舞われやすいこれらのトラブルが去った後も、長い授乳期間、他にも様々なトラブルがあります。

@maikonboo 私も先っちょも土台も両方痛い。痛み止め飲みながら授乳。39度まで上がったのはかなり久しぶりで参ったよ。明日も抗生剤点滴。母乳大変だね。

乳腺炎の一番の対処法は、赤ちゃんにいっぱい飲んでもらうこと。

乳腺炎の原因である滞った母乳を赤ちゃんが飲んでしまっても、害はないそうです

乳腺炎になった時の食事は、いつもよりカロリーの低いもの、和食中心にして、水分の摂り過ぎには注意してください。
特に温かい飲み物は出来るだけ飲まないようにしてください。

助産師さんによって、厳しく食事制限をする方と、ストレスが一番良くないので好きなものを食べましょうという方とまちまちです。こればかりは体質を大きいみたいなので、自分の体質を見極めると良いかもしれません

乳腺炎になりそう!熱が出てきそう!と言うときには、葛根湯液が効いたという方が多いです。

母乳は白い血液なので、血流を良くする=乳房内の滞りをなくす、が良いんですね

裂傷にできもの、本当にいたいですよね><
私自身が乳首を負傷した時には、アマゾンで気軽に手に入るランシノーや、母乳をつけてラップを貼る、一番酷い時にはキズパワーパッドを貼るなどしてなんとか痛みを凌ぎました。
また乳腺炎はかかった人が4人に1人と少数派なのが特徴ですが、高熱を出しながらの子育ては厳しいもの...なるかならないかは体質が関係する事が多いみたいですが、母乳の質の向上の為にも、食事には気をつけたほうが良さそうです。

なかなか母乳が出ないという悩みも...

出産して、なかなかおっぱいが出ないで悩んでいます。胸がなかなか張らないみたいなんです。

私は昨年出産しましたが、やっぱり乳の出が悪く、母乳ノイローゼ状態でした。こどもも授乳の度に泣きわめくし、本当に辛かったです。

実はこれが一番の悩みという方も少ないのではないでしょうか
世の中には、母乳の出やすいハーブティなども売っていますが...(私も購入したことがあります)

子供二人を母乳で育てた経験からいうと、母乳量の増加に関しては、沢山の水分をとって、昼夜問わずにとにかく頻回で吸わせる、これに尽きるようなきがします。

おっぱいが出るしくみ

赤ちゃんにおっぱいを吸われると、ママからはプロラクチンというホルモンが出ます。それが脳下垂体に伝わり、オキシトシンというホルモンが出て、乳汁が出てきます。

胸の大きさや遺伝は関係ないみたいです

入院中、時にはパンパンに張ることも・・・

乳房の変化にかかる時間は人それぞれ。あせらずにいきましょう。


徐々に分泌ものびてきます。
少しずつ分泌しはじめると、乳首に加わる刺激によって、母乳はよく出るようになります。


1~2ヶ月でやっと赤ちゃんとペースがあってくるのです。
マイペースが一番。

1 2

関連まとめ





manjibeamさん

自分の気になるものまとめました。